犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬も声変わりするの?声変わりの時期はいつ?

にも人間と同様に声変わりがあります。

ですが、声変わりの時期は分かりにくいのでなかなか気づきにくいと思います。

では、犬はいつ声変わりをするのでしょうか。

また、声変わりの際にはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。
 

犬も声変わりするの?声変わりの時期はいつ?

 

 

 

 

犬の声変わりについて

子犬の時には高くかわいらしい声で鳴きますが、大きくなると太い声でなくようになります。

聞き比べてみると直ぐにわかるのですが、
普通にしているとどのタイミング鳴き声変わるのか分かりにくいです。

 

 

この犬の声変わりの原因成長によりやその周りが発達することにあります。

この声変わりの時期により違います。

 

 

子犬から成犬になる際に声が変わりますが、
その他にも老犬になる時にも声が変わることがあります。

 

 

老犬になった時に声変わりをする原因として、
発達していた首周りや喉衰えることが理由となっています。

 

 

病気が原因の声変わり

声変わりをすることによって鳴き声変わりますが、
それ以外の理由でも鳴き声が変わることがあります。

その原因が病気です。

 

 

病気によって声が変わることがあります。

気管虚脱という名前の病気ですが、小型犬がかかりやすい病気です。

 

 

この気管虚脱という病気気管変形することにより呼吸障害を起こしてしまう病気です。

この病気の怖いところは一度変形してしまった気管はもとに戻らないという所です。

 

 

なので、日頃から注意をする必要があります。

この病気症状鳴き声風邪をひいたときのように枯れた鳴き声になります。

 

 

また、呼吸も荒く苦しそうな呼吸をするようになります。

この病気はなるべく発見しないと酸欠により脳に障害が残ったり、
肺の機能不全が起こったりしてしまいます。

この病気老犬になればなるほどかかるリスクが高まります。

 

 

なので、を取るとなるべく日常生活などで気を付けてあげる必要があります。

特に肥満には気を付けるようにしましょう。

肥満によっても気管虚脱になる場合があります。

 

 

老犬になっても肥満体系のままの場合はダイエットを行うようにしましょう。

また、偏った食事気管虚脱の原因になることがあります。

バランスの良い食事を与えるようにしましょう。

 

 

もしもがおかしいと感じた場合にはなるべく早く
病院に連れて行ってあげるようにしましょう。

ただの風邪が原因のこともありますが、
気管虚脱や他の重大な病気原因鳴き声変わってしまっていることもあります。

 

 

犬の声変わりと人間の声変わりの違い

人間と同じように声変わりをしますが、人間の声変わりと違う点がいくつかあります。

人間声変わりの違い1つとして、
オスメス両方に声変わりが起こるという点です。

 

 

人間の場合は男性にのみ声変わりが起こりますが、
犬の場合にはオスだけでなくメスにも声変わりが起こります。

なので、メスでも声が変わるので驚かないようにしましょう。

 

 

また、第二次性徴影響を受けないという点も人間と違うところです。

首周りの筋肉発達声帯影響を与えることにより声変わりをします。

この点も犬と人間の違うところです。

 

 

また、甲状軟骨隆起が起こらないという点も人間声変わりの違いの1つです。

人間の場合は声変わりをする時がかすれたりしますが、
の場合は甲状軟骨隆起が起こらないことにより、
がかすれたりすることがありません。

 

 

このように人間と同じように声変わりをしますが、
人間声変わりと違う点多くあります

このような違いがあるということもしっかりと知っておくようにしましょう。

 

 

 

 

犬の声変わりについてのまとめ

犬も声変わりするの?声変わりの時期はいつ?

 

 

人間と同じように声変わりをします。

ちゃんと聞いてみると子犬成犬鳴き声大分違います。

 

 

このようににも声変わりがあるのですが、人間と違い
どの時期声変わりをするという明確な指標はありません。

 

 

犬の声変わり体の成長とともに起こるので、犬種によっても声変わりの時期は変わります。

犬の声が変わる理由として病気という可能性もあります。

 

 

特に気管虚脱という病気小型犬発症しやすい病気で、発症する可能性高い病気です。

風邪をひいたときのようなかすれた鳴き声をすることが増えたら
この気管虚脱可能性があります。

 

 

この病気にかかってしまうと気管変形してしまい、変形してしまった気管治ることはありません。

なので、鳴き声違和感があったらなるべく早く病院に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

 

気管虚脱肥満の改善や食事バランスの改善により発症リスク抑えることができます。

老犬になると、気管虚脱発症しないように日常生活も気を付けるようにしましょう。

 

 

人間と同じように声変わりをしますが、人間声変わりには違いがあります。

人間声変わりの違いをきちんと知っておくようにすると、
声変わり病気違いにも気が付けるようになります。

なので、犬の声変わりについてもしっかりと理解を深めるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル