犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬がいびきをかく原因と対策とは?病気の心配はないの?

いびきは人間だけがかくと思われがちですが、
他の動物もいびきをかくことがあります。

 

 

そして、犬のいびきには原因があり、
いびきをかいているかいないかで犬の体調を知ることもできます。

では、犬のいびきの原因にはどのようなものがあるのでしょうか。
 

犬がいびきをかく原因と対策とは?病気の心配はないの?

 

 

 

 

犬がいびきをかく原因

犬がいびきをかく原因人間いびきをかくのと同じ原因です。

寝ている際に空気が通る気管狭くなってしまうことにより、
空気振動していびきをかいてしまうのです。

 

 

犬がいびきをかく原因はいくつかあります。

生まれつき空気が通る気管狭い場合や、
生活習慣の乱れから来る肥満などが原因の場合などがあります。

 

 

また、がなんらかの病気治療のために薬を使っている場合は
薬が原因いびきをかいてしまうこともあります。

 

 

病気が原因でいびきをかいてしまうこともある

注意しなければならないのは、犬のいびきの原因がなんらかの重大な病気にある時です。

にはかかることでいびきをかくようになってしまう病気があります。

 

 

それが気管虚脱という病気です。
この病気は犬特有の病気であり、人間はかからないので認知度が低く、
いびきの原因病気であると気付かない飼い主も多くいます。

 

 

この気管虚脱が進行してしまうと呼吸困難や窒息死を起こしてしまう場合があります。

特に小型高齢犬発症しやすい病気になっているので、
高齢な小型犬を飼っている場合には特に注意が必要です。

 

 

また、この気管虚脱以外にも気管腫瘍ができることで
いびきをかく原因になってしまうこともあります。

いびきの原因病気である場合、早急な治療必要なことが多くあるので注意が必要になってきます。

 

 

犬のいびきの対策

犬のいびきの対策として原因生活習慣から来る肥満にある場合は
ダイエットをさせる必要があります。

 

 

生まれつき気管が狭くいびきをかいてしまう犬の場合手術をして
空気通り道広げるという方法があります。

もちろん病気の場合には治療をしなければ絶対ることはありません。

 

 

肥満が原因の場合は見ただけで分かることもありますが、
素人が見て原因を判断できるこということはほとんどありません。

 

 

なので、いびきの原因を知るためには獣医診察をしてもらう必要があります。

特に、高齢の小型犬が急にいびきをかくようになったときには
気管虚脱になってしまっていることも十分にありえます。

 

 

が急にいびきをかくようになり、
少しでも心配になった場合はきちんと病院に連れて行ってあげるようにしましょう。

 

 

 

 

犬がいびきをかく原因と対策のまとめ

犬がいびきをかく原因と対策とは?病気の心配はないの?

 

 

犬がいびきをかく原因はいくつかあります。

生まれつきいびきをかきやすい犬もいれば肥満が原因いびきをかくもいます。

 

 

まれつきのいびき肥満によるいびきは特に大きな問題はないのですが、
何らかの病気が原因いびきをかいてしまっている場合には注意が必要です。

 

 

犬のいびきの原因病気である場合、
に至ることもあるのですぐに病院に連れて行って治療をする必要があります。

いびきの原因飼い主見ただけではまずわかりません

 

 

なので、いびきの原因を知るためにはきちんと獣医に見てもらうようにしましょう。

また、の中には気管狭い犬種もいます。

パグなどの鼻がつぶれている犬種がその代表です。

 

 

そのようなの構造上いびきをかいてしまう犬の場合
いびきをかかないように治療することはできません。

 

 

なので、このような犬種を飼っている人は
犬のいびきがうるさくても我慢してあげるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル