犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の下痢が続く原因をご紹介~元気で食欲もある状態とは?~

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

下痢をしてしまうと、なぜそうなったのか不安になる
という飼い主さんは、少なくありません。

さらに、その下痢が長く続くようであれば
より一層、その不安な気持ちも大きくなってしまうもの―

 

 

では、なぜ犬が下痢をしてしまうのか、基本的な原因や
対処方法は、犬を飼う上で、ぜひ押さえておきたいところですよね!

そこで今回は、犬の下痢が続いてしまう、主な原因にフォーカスしつつ
知っておきたい対処方法を、ご紹介していきましょう。

 

 

犬の下痢が続く原因

犬の下痢が続く原因をご紹介~元気で食欲もある状態とは?~

 

 

犬が下痢をしてしまう原因としては、主に腸や胃といった
いわゆる消化器官に、何らかの異常があるケースが多いもの。

犬の下痢には大きく分けて、一時的なものと、長期間続くものの
2つのパターンがあるので、それぞれの特徴を確認しておきましょう!

 

 

①一時的な下痢の場合

最も頻繁に起こるケースでもある、一時的な下痢の原因には
食べ過ぎや水分の摂り過ぎといった原因が挙げられます。

これらが下痢の原因である場合、そのほとんどが一時的な下痢なので
下痢をした次の日には、普通の便に戻っていることが多く
主な原因についても、比較的分かりやすいものであると言えます。

 

 

②長期的な下痢の場合

対して、長期間で続く下痢の場合、その多くは、犬自身の体調が悪い
あるいは、悪化している状態である可能性が高まります。

胃腸の腫瘍や、寄生虫の寄生、慢性的なストレスを受けている場合など
環境的や心身の状態によって、長期間、下痢が続いてしまうことは
決して珍しくないケースであると言えます。

 

 

一時的な下痢は、深刻に考え過ぎる必要がないとはいえ
長期間で下痢が続いている場合は、やはり心配もかさを増すもの―

このように、犬が下痢をしてしまう背景としては
いくつかの原因が考えられるので、なぜ犬が下痢をしてしまったのか
その部分を意識して、観察してみましょう。

 

 

愛犬が下痢をしているのに元気で食欲がある理由

一方、下痢をし始めてから、愛犬のことを観察している中で
特に変わった様子もなく、元気に生活している光景を目の当たりにした
という経験がある飼い主さんも、意外に少なくありません。

長期間続く下痢は、犬が体調不良を起こしているサインでもあるのに
なぜ、元気も良く、食欲がある状態でいられるのでしょうか?

 

 

この、犬が下痢をしているにも関わらず、元気で食欲もある
という現象に考えられる原因の中でも、特に多いケースとしては
単に犬の食事が合っていない、という場合です。

犬は、ドッグフードや食べ物が体に合っていないと、上手に消化できず
下痢をしてしまうことがあるので、あまりにも下痢が続く場合は
与えているドッグフードを変えながら、改善してみる方法もあります。

下痢をしている時でも、元気で食欲がある、ということは
消化器官に病気を患っているとは考えにくいので
そのほとんどの場合において、食事が原因である可能性が高まります。

 

 

犬は、犬種や年齢によっても、必要なタンパク質や食物繊維などの
栄養素の量が異なるので、ドッグフードを選ぶ際は、その部分に注意しつつ
犬に合った栄養素の分量が含まれたドッグフードを選びたいところ。

またその際、同時に、一度の食事で与えるドッグフードの量や
おやつについても、愛犬に合っているものであるかどうか
定期的に再確認する習慣を付けておきましょう。

 

 

犬の下痢への対処方法とは?

犬の下痢が続く原因をご紹介~元気で食欲もある状態とは?~

 

 

ここまでは、主に犬の下痢にまつわる、その背景や理由・原因に
焦点を当ててきましたが、実際に起こる、それぞれの原因によって
飼い主さんがとべき、基本的な対処方法も異なりますよね。

最後は、そうした、いざという時のためにの対処方法を
それぞれの原因別に分けながら、ご紹介していきましょう!

 

 

対処方法① 栄養バランスが原因である場合

犬の下痢の原因が、栄養バランスにある場合は、前述の通り
一旦食事内容を変えてみることで
その症状を、改善できる可能性があります。

犬は、年齢により必要な栄養が変わるため、飼い主さんの中には
犬の年齢に合わせて、与えるドッグフードを変えている
という飼い主さんも、決して少なくありません。

 

 

とりわけ、成長期の年齢には、栄養がより多く必要になるので
犬に合ったドッグフード選びが、非常に重要になってきます。

ドッグフードを選ぶ際は、記載された原材料や栄養素を確認し
犬に合ったドッグフードが分からない時は、複数のサンプルを順番に与え
その後の便の様子を確認する、というのも、1つの方法です。

 

 

対処方法② ストレスが原因である場合

犬自身のストレスゆえに起こる下痢の場合は、まず何よりも
ストレスを取り除いてあげることで、徐々に改善できると言えます。

特に犬はストレスを感じやすく、些細な事象や環境の変化でも
ストレスになりかねないので、引越しや見ず知らずの状況下に遭遇する場合は
注意しながら、且つ、それらの要素をなるべく減らしてあげましょう。

 

 

対処方法③ 病気・寄生虫が原因である場合

消化器官の病気や、寄生虫が原因で起こる下痢の場合
飼い主さんにできることは少ないですが、消化に優しい食べ物を与え
症状が悪化する前に、病院へ連れて行くことができます。

 

 

このように、あらゆる原因に基づいて、それぞれに対処方法も
変わってくることが、よく分かりましたよね。

いずれのケースにおいても、下痢が続いてしまうと
脱水症状を起こしたり、免疫力が低下しかねないので
下痢が続く場合は、原則として、獣医さんに診てもらいましょう。

 

 

犬の下痢に関する症状や原因のまとめ

犬の下痢が続く原因は非常に多岐に渡るため、その原因が分からない
という飼い主さんは、意外にも多いのではないでしょうか?

犬の下痢は、場合により、犬自身の体調不良を示す
サインにもなるので、愛犬が下痢をした場合はまず、その状況や犬の状態
前後の体調や様子を、きちんと確認してみましょう。

 

 

その上で、愛犬が下痢をする原因に合った対処方法を
その都度、臨機応変に実践してみたいところ!

それでも、なぜ犬が下痢をしているのか、原因が不明な場合
病院でその原因を調べてもらうことも、視野に入れておきましょう。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク