犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が未消化のフードを吐く原因~フードの変更やストレス~

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

は、フードを食べた後に、突然嘔吐をすることがありますが
あなたはその原因について、どれくらいご存知でしょうか?

その原因の多くは、犬自身が食べたフードを上手に消化できていない
という、非常にシンプルな背景に起因するものであると言えます。

 

 

では、そもそもなぜ、犬は未消化の状態でフードを吐いてしまうのか
上手に消化できない理由について、気になるところですよね!

そこで今回は、犬がフードを未消化の状態で嘔吐してしまう
根本的な原因を、紐解いていきましょう。

 

 

なぜ犬はフードを吐くのか?

犬が未消化のフードを吐く原因~フードの変更やストレス~

 

 

犬が未消化のフードを吐いてしまう原因には、食べた物が胃にと届く前に
食道などで詰まってしまうことなどが挙げられます。

食べた物が胃に到達しないということは、正常に消化されていない
ということなので、結果、未消化の状態で吐き出されてしまうということ。

 

 

犬がこのように未消化のフードを吐き出してしまう際の
最もありがちな原因は、急いでフードを食べてしまうこと。

人間同様、犬もまた、消化器官に何の異常が無くとも
急いでフードを食べることで、食道にフードが詰まってしまい
吐き出してしまいかねず、この嘔吐は「吐き出し」とも呼ばれます。

 

 

多くの犬が、このようにフードを吐き出してしまうことがあるので
基本的には、過剰に気にする必要はありません

しかし、何度も繰り返し、吐き出してしまう場合は
犬が急いで食べるのを止めさせる必要があるので、食事時間の確保や
フード自体を変えてみるなど、何かしら工夫してみてくださいね。

 

 

ストレスが原因の吐き出しとは?

では次に、単にフードを急いで食べることによる
未消化の吐き出し以外に、よく挙げられる原因の1つである
犬のストレスについても、合わせて確認しておきましょう!

犬は、強いストレスを受けているだけで、ゆっくりと自分のペースで
食事を摂れなくなる、と言っても過言ではありません。

 

 

常に周りの状況を気にしてしまい、その結果
食べるスピードも速まり、吐き出してしまうということ。

このような状態になってしまうと、飼い主さんが近くにいたり
他の生きものが近くにいるだけでも、過剰に意識してしまうため
食べるスピードが速まり、吐き出すケースも珍しくありません

 

 

また、犬はストレスを受けていると、こちらも人間同様ですが
胃液の分泌量も、増加傾向になります。

胃液の分泌が増えてしまうと、消化の有無に関わらず
食べたフードを吐く原因になりかねないため
この場合もまた、注意が必要であると言えます。

 

 

犬が未消化のフードを吐く様々な理由

犬が未消化のフードを吐く原因~フードの変更やストレス~

 

 

ここまでは、勢いよく食べ過ぎたり、ストレスに曝されるといった
比較的起こりやすい、吐き出し・嘔吐の原因をお伝えしてきました。

ここでは、それら以外のケースとして
犬が未消化のフードを吐き出してしまう原因について
以下2つのパターンを確認しておきましょう!

 

 

①アレルギー反応

フードの変更により、今までになかったアレルギーに反応した際に
その症状のとして、犬が吐き出し・嘔吐する可能性は十分にあります。

 

 

犬も人間と同じく、身体に合う食べ物と、合わない食べ物があるので
フードの変更後に、犬が未消化のフードを吐き出してしまった時は
与えているフードが、体に合わない可能性を視野に入れてみましょう。

また、初めてのアレルギー反応にあたった場合は、どの物質に対する
反応であるか分からないので、まずは病院へ行き
アレルギー反応の対象となった物質を、調べてあげてくださいね。

 

 

②病気

病気が原因の吐き出しや嘔吐も、見逃せない原因の1つですが
特に、「巨大食道症」に罹った時は、食べたフードを
頻繁に吐き出してしまうケースが、非常に増える傾向があります。

 

 

巨大食道症自体は、原因不明の病気であり、2021年9月現在も
明確な治療法はまだ確立されていませんが、稀な病気では無いため
1つの可能性として、頭に入れておきたいところ。

ただし、この病気に罹っている場合、とりわけ、食事などには
特別な配慮が必要になるので、病気が原因でフードを吐き出している
と感じた時は、まず病院で確認してもらいましょう。

 

 

このように、犬が未消化のフードを吐き出す背景には
様々な原因が絡んでいる可能性があります。

何が原因で、フードを吐き出しているのかをきちんと見極め
その原因に応じた、適切な処置を取れるようにしておきたいですよね。

 

 

犬が未消化のフードを吐く原因のまとめ

ここまで、犬の嘔吐について、未消化のフードを中心に紐解いてきましたが
少しでも、今後の参考にしていただける内容は見つけられましたか?

犬が未消化のフードを吐く原因はいくつか考えられますが
主な原因は、以下の3つであることが、よく分かりますよね。

 

 

①早食い・・・いわゆる吐き出しは、早く食べ過ぎることで
フードが食道に詰まり、胃に到達する前に吐き出してしまう
多くの犬が定期的に経験する、決して珍しくない原因です。

②ストレス・・・ストレスが原因でフードを吐いてしまう場合の多くは
過度な精神的負荷による、胃液の分泌量増加が原因であり
これらが犬の胃に大きな負担をかけることで、フードを吐き出します。

③その他・・・フードの変更や、何らかの病気に罹っているか否かでも
1つの原因になっていしまうことは珍しくないので、気になる場合は
必要に応じて、病院で検査を受けてみましょう。

 

 

犬のフードの吐き出しには、それぞれ原因があり、対処方法も異なるので
まずは、なぜ犬がそれを吐きだしてしまったのか
という部分を考えながら、その原因を取り除いておきたいところ。

それでも尚、原因が分からない場合は、躊躇わずに病院で調べてもらい
愛犬はもちろん、飼い主さんとしても、安心要素を確保してくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク