犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の下痢と嘔吐~震えや食欲不振に陥る原因と対処方法は?~

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

飼い犬がある日突然、下痢や嘔吐をしてしまった時―
飼い主さんは、どのような対処方法を取るべきであるか
いざとなると、冷静な対応が取れなくなる方は、少なくありません。

人間で言えば、下痢や嘔吐は、食中毒や腸炎など
いわゆる病気で発症する症状の1つですが、実際のところ
犬の世界でも、同じようなことが言えるのでしょうか?

 

 

そこで今回は、犬の下痢や嘔吐、震えや食欲不振など
犬だからこそ起こしやすい、体調不良の原因と
その対処方法に、フォーカスしてみました!

普段から愛犬の病気や健康に意識を向けている
というあなたはもちろん、改めて愛犬の健康管理を始めるあなたも
ぜひ最後までチェックして、今後の参考にしてみてくださいね。

 

 

犬の下痢・嘔吐・震え・食欲不振の原因

犬の下痢と嘔吐~震えや食欲不振に陥る原因と対処方法は?~

 

 

犬が起こしてしまう、これらの症状には、それぞれに理由があるので
ここではそれらの原因に、焦点を当ててみましょう!

まず、どの状況・環境での下痢であっても、根本的には
犬の体調が普段と違う、ということを推測できますよね。

 

 

一時的な下痢の場合、単に水分の摂り過ぎや
お腹の調子が悪い状態である可能性が考えられます。

これらが原因である場合、症状自体もまた、その多くは
一時的・一過性のものであり、すぐに治まるケースがほとんどなので
必要以上に慌てなくても、問題ありません

しかし、何度もこのような下痢の症状がみられる場合には
食事や水分量、生活環境を、見直す必要がある場合も否めないので
状況や体調に応じて、都度対応を検討したいところ。

 

 

対して、その下痢の頻度が高く、日常的にしてしまう場合は
少し気を付ける必要が出てきます。

長期間続く下痢の場合、胃や腸などの内臓に
何かしらの病気を抱えている可能性も高まると言えます。

病気による下痢の場合、治療の必要も出てくるので
なるべく早く病院に連れて行き、適切な処置を受けましょう。

 

 

また、犬の嘔吐に関しても、下痢と同様、食べ過ぎや飲み過ぎなど
食生活が原因の嘔吐は、過度に心配する必要はありませんが
嘔吐の原因が病気によるものである場合は、当然、注意が必要です。

嘔吐をする時、あるいはした後の犬の様子をきちんと確認し
調子が悪そうに感じられる時は、迷わず病院に連れて行きましょう。

 

 

この他、犬の震えも、寒さや興奮が原因である場合と
何らかの病気に罹っていることが原因である場合の
主に2つのパターンが考えられます。

下痢や嘔吐、震えや食欲不振など、複数の症状が併発している状態や
長期に渡り同じ症状が出続ける場合も、より注意する必要があります。

 

 

犬の4つの症状への対処方法

犬が下痢や嘔吐、震えや食欲不振などの症状を起こした時
基本的には原因を知るために、少し様子を見る必要があります。

ここでは、この様子を見ている段階で、飼い主さんができる
主な対処方法について、説明していきましょう!

 

 

下痢や嘔吐の場合

犬が下痢や嘔吐をしてしまう時は、人間同様
まずその後の食事で、消化に良い物を与えましょう。

その際、腸内環境を整える食べ物も一緒に食べてもらうことで
比較的スムースに、症状が緩和される場合があります。

 

 

また、合わせて確認しておきたいポイントになるのが
食事の量が適切であるかどうか、という点です。

犬は、満腹感を覚えるのが人間よりも遅いため、過食になりやすく
それによって、嘔吐や下痢をすることも珍しくないので
一度の食事の量を減らし、食事の回数を増やすのも1つの方法です。

 

 

震えや食欲不振の場合

犬が震えを起こしている場合には、何よりもまず
興奮させないように気を付けたいところ。

 

 

冬など、寒い時期の場合は、犬の身体が冷えないように
外出を控えるのも1つの手段です。

また、食欲不振の時は、消化に良い食べ物を少量ずつ与え
同時に水分も、きちんと取らせてあげましょう。

 

 

これらの対処方法は、あくまで一時的なものですが
やはりいざという時に備えて、知っておくに越したことはありません。

もちろん、お伝えした対処方法を試しても、症状が改善されない場合は
なるべく早めに、病院で診察してもらいましょう!

 

 

4つの症状を引き起こす主な病気

犬の下痢と嘔吐~震えや食欲不振に陥る原因と対処方法は?~

 

 

犬が頻繁に下痢をする、主な病気として考えられるのは
胃や腸などといった、消化器官に関するものであると言えます。

消化器官に腫瘍などがあったり、過度なストレス状態や
寄生虫が寄生している状態、傷んだ食べ物や、食べられない物を食べた時など
あらゆる背景から、下痢をしてしまうことは珍しくありません

 

 

また、下痢と同時に嘔吐する場合は、胃腸炎の可能性が高く
下痢が血便で出ている場合は、内臓からの出血も考えられるので
通常の下痢よりも、慎重に調べる必要があります。

この他、犬が震えを起こしている場合は
てんかんを患っていたり、中毒症状を起こしている可能性も
否定できないケースがあることも、覚えておきましょう。

 

 

食欲不振の場合は、高齢化やストレスなど、状況に応じて
様々な原因・要因が考えられます。

食欲不振を起こす病気自体は、非常にたくさんあるため
食欲がない状況が、あまりに長期間続く場合は、注意が必要です。

 

 

犬の体調不良に関する原因と対処方法のまとめ

ここまで、犬の体調不良にまつわる、主な原因や対処方法
ご紹介してきましたが、少しでも、今後の参考になる部分は
見つけられましたでしょうか?

犬が、下痢や嘔吐、震えや食欲不振などを起こす原因には
いろいろな可能瑛が考えられることが、よく分かりましたよね。

 

 

これらの症状が発祥している段階で、犬が比較的
元気な様子である場合は、様子を見つつ、日常生活の中でも
それぞれの原因を調べるようにしましょう。

しかし、これらの症状を起こし、尚且つ、犬に元気がない時は
すぐに病院に連れて行ってあげたいところ。

もちろん、これらの症状が、同時に併発している場合も
何らかの病気に罹患している可能性が高いので
その際も、病院で詳しく検査してもらってくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク