犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が吐く行為を繰り返す時に考えられる原因と対処方法とは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

は、意識無意識を問わず、何度も何度も吐く行為
いわゆる嘔吐を繰り返すことがあります。

犬が繰り返し吐く、嘔吐の症状ですが、状況により
とても重要なサインになることも珍しくありません。

 

 

そこで今回は、このように、犬の吐く行為である
嘔吐にフォーカスしつつ、その背景について、紐解いていきます!

犬の嘔吐には、実際にどのような原因があるのか
また吐く行為を繰り返す際の対処方法には、どうようなものがあるか
という部分を中心に、それぞれ順番に説明していきましょう。

 

 

犬が繰り返し吐く原因

犬が吐く行為を繰り返す時に考えられる原因と対処方法とは?

 

 

犬が、繰り返し吐く行為を繰り返す背景には
様々な原因がありますが、その多くの場合、犬は食べたものを
すぐに吐き出すため、吐き出した物は未消化の状態です。

そうした場合に考えられる、主な原因は以下2つである
と言えるので、こちらでチェックしておきましょう。

 

 

①早食いなどの食生活

食べたものを、その場ですぐに吐き出す場合、その多くは
早食いなどの食事スタイルが原因であると言えます。

このケースの場合、特に病気に罹っているわけではないので
過剰に心配する必要はありませんが、気になるようであれば
なるべく早い段階で、食事のペースを確保してあげましょう。

 

 

②病気

病気がきっかけで、繰り返し嘔吐してしまう場合もありますが
おおよそのパターンとしては、食道炎など、消化器系の病気です。

食道炎などの場合、食べ物を食べる度に嘔吐を繰り返すケースも
珍しくありませんが、食道炎の他にも、食道自体に腫瘍ができている時や
異物が詰まった時にも、このように嘔吐を繰り返すことがあります。

 

 

このように、犬が繰り返し吐く行為の原因としては
病気が原因である時と、そうでない時があることが分かりました!

では次に、そうしたシチュエーションに陥った際の
対処方法についても、合わせてチェックしていきましょう。

 

 

犬が繰り返し吐く時の対処方法

犬が嘔吐を繰り返してしまう、そんな時の対処方法もまた
基本的には、その時々の状況によって異なります

ですが、まず第一に意識すべきポイントは
犬がどのタイミングで嘔吐したのか、そして
吐いた時に他の症状は出ていなかったかどうか、という点です。

 

 

もし実際に、愛犬が嘔吐した際に、別の症状も併発していれば
食道炎などの病気である可能性も高いので
すぐに病院へ行き、適切な検査をする必要が出てきます。

吐く行為と同時に見られる、主な症状としては、下痢や嘔吐物内の混血
嘔吐後の様子の異変などが挙げられますが、これらの症状の場合
重い病気に罹患している可能性も高く、早急に治療を行う必要があります。

 

 

万が一、嘔吐以外の症状が見られない場合は
病気でない可能性もあるので、その時は飼い主さんこそ冷静に
愛犬のその後の様子を観察してみましょう。

こうした取り組み方や動きを押さえておくことで
いざという時にも、落ち着いて対応できるのではないでしょうか?

 

 

病気以外で犬が吐く理由

犬が吐く行為を繰り返す時に考えられる原因と対処方法とは?

 

 

また、犬は病気でなくとも、吐く行為を繰り返す
不思議な状態に陥る傾向もあります。

中でもよくある原因のとして挙げられるのが
以下の3つになるので、こちらも合わせて覚えておきましょう!

 

 

①道端の雑草

散歩中によく起こるケースですが、犬が雑草を食べたことによる嘔吐は
意外にも、非常に身近な原因の1つであると言えます。

 

 

犬は、散歩中に草を食べてしまうことが多く、その根本的な理由は
2021年現在でも、明確には分かっていませんが、事象として
犬が草を食べることで嘔吐してしまうことは、珍しくありません。

道に生えている草には、場所によって農薬が付着していたり
様々な菌が付着している可能性も高いので、愛犬が道端の草を食べる
悪い癖を持っている場合は、早い段階で止めさせましょう。

 

 

②ドッグフード

愛犬が食べるドッグフード自体が、そもそも個体に合っていない
なんて時にも、犬は嘔吐してしまうことがあります。

フードが原因で嘔吐している場合は、単純にフードの内容を変えることで
ある程度、繰り返し吐く行為を止められると言えます。

 

 

③乗り物酔い

意外にも、犬は人間同様、乗り物酔いが原因で
嘔吐してしまう生きものの一種です。

犬は人間以上に三半規管が優れているため、長い時間
乗り物に乗っていると、乗り物酔いをしてしまうことがあります。

 

 

もちろん、犬種や年齢によっても、乗り物酔いをしやすい犬と
そうでない犬に分かれますが、1度乗り物酔いしてしまうと
人間と同じく、犬もまた、嘔吐してしまいかねません。

なので、犬を乗り物に長時間乗せて移動する際は
犬の様子をよく観察し、異常が見られた場合は、休憩を挟むなど
適宜対処できるよう、準備しておきしましょう。

 

 

犬が繰り返し吐く原因と対処方法のまとめ

が繰り返し吐く嘔吐には、それぞれに原因があり
この部分をしっかりと突き止めなければ
犬の命に関わることになる、なんてことも珍しくありません。

犬が嘔吐を繰り返す時は、あくまでも、なぜそれを繰り返すのか
ということをしっかりと考えましょう。

 

 

犬は特定の病気に罹ると、嘔吐を繰り返しやすいため
犬が嘔吐を繰り返す原因としてまず考えられるのは病気の可能性であり
特に、消化器系の病気の場合には、より一層、その傾向が高まります。

しかし、そうした病気ではなくとも、フードが合っていない
という単純な原因から嘔吐を繰り返してしまうこともあり
食べてもすぐに吐いてしまう、という犬は、意外にも少なくありません。

 

 

また、散歩の途中で、草やゴミなどの異物を食べたことが原因で
食道や胃が傷ついてしまい、嘔吐を繰り返すこともあります。

道端に落ちているものには、様々な細菌が付着しているため
感染症になることもあるので、犬が散歩中に落ちているものを
口にする癖を持っている時には、改善する必要があります。

 

 

このように、犬が嘔吐を繰り返してしまう背景には
いくつかの原因が考えられるので、まずはなぜ、犬が嘔吐を繰り返すのか
という部分を考え、必要に応じて、病院に連れて行きたいところ。

もちろん、これら嘔吐以外の症状がある時も
異変を感じた際は、素早く病院に連れて行ってあげてくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク