犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が寝転がって地面に体をこすりつける理由~その背景とは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

犬の散歩をしている時、急に犬が寝転がって
地面に体をこすりつける
、という場面に遭遇した飼い主さんは
意外にも、少なくないもの。

人間の感覚では、なかなか理解に及ばない行動の1つである
と言っても過言ではありませんよね。

 

 

では、この寝転がって地面に体をこすりつけるという
犬特有の行為には、一体どのような理由があるのでしょうか?

今回は、犬が寝転がって地面に体をこすりつける行動について
その目的や意味について、順番にご説明していきます。

 

 

なぜ犬は寝転がって地面に体をこすりつけるのか

犬が寝転がって地面に体をこすりつける理由~その背景とは?

 

 

犬が寝転がって、地面に体をこすりつける理由はいくつかありますが
それらの理由に共通するのは、何と言っても、犬の「におい」です。

犬は、狩猟本能を抱える生きものであり
元来、とても嗅覚が優れているのが特徴でもあります。

 

 

そのため、自分のにおいや他の生きもののにおいには
人間以上に敏感であると言っても過言ではありません。

外出時に、寝転がって地面に体をこすりつけているのは
犬が自分のにおいを、その場所に付けようとしている証―
つまり、体をこすりつけて、その場にマーキングしているのです。

また、自分のにおいをその場所に付けようとする以外にも
他のにおいを自分にこすりつけることで、自分のにおいを変える
という目的が含まれている場合も、決して珍しくありません。

 

 

ではなぜ、自分の体に他のにおいを上書きしようとするのか―
意外にも、その部分については、未だに詳しい理由が判明していません。

最も有力な仮説としては、犬が狩猟をしていた
古い時代の名残で、自分のにおいを隠すためではないか
という理由が挙げられます。

このように、犬が寝転がって地面に体をこすりつける理由には
大きく分けて、これら2つの背景が関連していると言えます。

 

 

病気が原因で体をこすりつける場合

ここまでの内容で、犬が地面に体をこすりつける理由として
マーキングが主な目的であるとお伝えしてきました。

ただもう1点、注意しておきたいのが
犬が、特定の病気にかかっている場合です。

 

 

マーキングを行う気が無いまま、地面や物に対して
自分の体をこすりつけている時は
皮膚の病気などに罹っているケースも、少なくありません

病気が原因で、体をこすりつける症状が見られる場合は
こすり付けている部位に、何らかの異常があることも多いので
飼い主さんであれば、比較的すぐに判別できると言えます。

病気が原因で体をこすりつけている場合、それを放置しておくと
症状が悪化してしまいかねず、すぐに治る病気であっても
治りが悪くなったり、別の病気に罹ることもあります。

 

 

だからこそ、病気が原因で体を地面にこすりつけていると
判明した時は、なるべく早い段階で止めさせてあげましょう。

また、目の病気や鼻の病気、耳の病気など
顔回りの病気に罹った時には、顔を地面にこすり付けてしまう
ということも、十分にあり得る事態です。

こちらもまた、さらなる怪我の原因にもなるので
顔の病気が原因でこすり付けている時には、特に注意しながら
必要に応じて、それぞれ獣医さんに診察してもらいましょう!

 

 

犬の地面に体をこすり付ける行動を止めさせる方法

犬が寝転がって地面に体をこすりつける理由~その背景とは?

 

 

最後に、犬が地面に体をこすりつける、この行動自体を
なるべく制御・抑制し、止めさせるために、ぜひ押さえておきたい
防止方法・改善策について、ご紹介していきます。

犬が、寝転がって地面に体をこすり付けてしまうと
体が汚れてしまい、せっかくきれいにしていても
また洗ってあげる必要が出てくるもの―

 

 

では、このような犬の行動を止めさせるためには
どのようにすればよいのでしょうか?

寝転がって体を地面にこすりつける行動は
犬の本能に大きく関係しているため、本来は改善するのが
非常に難しいことであると言えます。

ただ、その上で、この行動を止めさせるためには
可能な限り、犬ににおいを嗅がせないようにすることが
重要なポイントになります。

 

 

犬がにおいを嗅いでしまうと、その場所や物に対して
体をこすり付けてしまうので、散歩などの外出時には
落ちているものなどのにおいを、あえて嗅がせないようにしましょう。

また、犬が頻繁ににおいを嗅いでしまうものが
はっきりと分かっている場合は、その近くを通らない
あるいは避ける、というのも方法の1つ。

場合によっては、散歩コースを変えて、犬がにおいを嗅ぐものの
少ない、または無いコースを探すのも、ベターな改善策です。

 

 

もちろん、どれほど注意していても、犬を自由に遊ばせる
ドッグランやフリースペースでは、そうしたものがあっても
簡単に犬を遠ざけることができませんよね。

その場合は、逆手を取って、ある程度満足するまで遊ばせつつ
家に帰ってから、しっかりと洗ってあげましょう。

 

 

とはいえ、犬が体を地面にこすりつけると、ダニやノミが寄生する
原因になりかねず、皮膚病などを引き起こす可能性もあるので
なるべくは犬が地面に体をこすりつけないよう、気を付けたいもの。

もし体をこすりつけてしまった時には、やはり丁寧に
しっかりと洗ってあげることを心がけてくださいね。

 

 

犬が寝転がって地面に体をこすりつける理由のまとめ

このように、犬が寝転がって地面に体をこすりつける背景には
匂いが大きく関係していることが、よく分かりますよね!

犬は、嗅覚が発達しているため、匂いの要素が人間以上に
より重要になってきます。

 

 

従って、地面に寝転がって体をこすりつけることにより
その場に自分の匂いをつけたり、あるいは逆に
その場の匂いを、自分につけている、ということ!

また、病気などの影響で、体が痒い時にも
同じように、地面に体をこすりつける傾向があります。

この場合における犬の行為は、基本、衛生的に好ましくなく
ダニやノミが寄生する原因にもなりかねません。

 

 

なので、日頃から寝転がって地面に体をこすりつけるがあると
分かっている場合には、なるべく止めさせるようにしましょう。

犬の本質的な習性を認識した上で、それらを抑制させることで
地面に落ちているものから、犬の体を守ることにつながる
と言えるのでないでしょうか?

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク