犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の寝る姿には意味があるの?寝相で分かる犬の気持ちとは?

犬は寝ている時にいろいろな姿をしています。

犬の寝る姿を見ると少し心が温まるという方もいるのではないでしょうか。
 

犬の寝る姿には意味があるの?寝相で分かる犬の気持ちとは?

 

 

犬は色々な寝る姿をしますが、この犬の寝る姿には意味があるのでしょうか。

今回は犬の寝る姿にはどのような意味があるのかについて説明していきます。

 

 

 

 

犬は寝る姿で気持ちを表している?

犬や猫といった動物の寝ている姿を目にする機会は多いのではないでしょうか。

実際に犬や猫は多くの時間を睡眠に使っています。

 

 

しかし、多くの時間を睡眠に使っているといっても、睡眠のほとんどはノンレム睡眠になっています。

このような睡眠状態にあるときには様々な格好をしています。

 

 

この睡眠状態の姿によって犬は気持ちを表しています。

まず、犬が寝ている時の基本的な姿勢の1つにうつぶせで寝ているというものが挙げられます。

 

 

これは、前足と後ろ足を地面に付けた状態で寝るという
犬の本能ということもできる寝方となっています。

 

 

この姿勢で睡眠をとっている場合、犬は完全に眠っているわけではなく、
ノンレム睡眠の状態にあるということができます。

 

 

また、逆に仰向けになって寝ていることもあります。

この仰向けになって寝ているという姿勢には周囲に対する安心感が表れています。

 

 

周りに外敵がいないことが分かっており、
自分の弱点を晒していても襲われる心配がない時にこのような姿勢で寝ます。

 

 

この姿勢をしている時には安心している、リラックスしているということができます。

他にも、丸くなって寝ている姿を見る機会もあるのではないでしょうか。

 

 

このような姿勢で寝ている場合には寒いと感じているか、少し緊張している状態にあります。

この姿勢で眠っている時には、周りに対して不安要素があったり、
室温が低かったりする場合があるので、少し確認してあげるようにしましょう。

 

 

飼い主に寄り添って寝ている時の気持ち

犬は個として寝る時もあれば、何かに寄り添って眠る時もあります。

特に飼い主が眠っていると飼い主の懐に潜り込んで来たり、
飼い主が寝ている場所で寝たりといった行動をとることがあります。

 

 

実は、このような飼い主に寄り添って寝ている時にも犬の気持ちが隠れています。

飼い主に寄り添って眠る場合には、大きく分けて2つの意味があるということができます。

 

 

その一つが、飼い主に対して大きな信頼を寄せているという意味です。

飼い主のそばで寝ていれば安心できると犬が感じている時に
このような寝方をするという特徴があります。

 

 

この場合、犬と飼い主はきちんと信頼関係を結ぶことが出来ているということができます。

また、もう一つの意味が飼い主に寄り添って寝ることで自分の体温が下がるのを防ぐという意味です。

 

 

これは、野生の犬が集団で眠る心理と同じです。

集団で眠ることにより、安全を確保するとともに体温を維持することができるので、
無駄な体力を使わずに済みます。

このように飼い主に寄り添って寝るという行動にも犬の気持ちが表れています。

 

 

それ以外の寝る姿が表す犬の気持ち

これらの寝る姿以外にも犬は色々な姿で寝ることがあります。

例えば、犬は狭い場所で寝ることがあります。

 

 

このような寝姿をするのは、犬の習性によるものです。

犬は習性として狭く、暗い場所を好みます

 

 

そのため、このような狭い場所で寝ると安心することが出来るのです。

また、他にもお気に入りの玩具で遊んでそのまま玩具と一緒に寝ているということもあります。

 

 

このような寝方をしている時にはお気に入りの玩具が近くにあることにより
安心しているということができます。

 

 

その他、横たわって寝ているということもあります。

この寝方をしている場合には、ぐっすりと眠っているということができます。

 

 

犬はノンレム睡眠をしている時には外敵がいつ襲ってきてもいいように
足を地面につけています。

 

 

しかし、安心した状態でぐっすりと眠っていると、
このように足を地面につけて眠るということをしなくなります。

 

 

なので、犬が横たわって眠っている場合には、安心してぐっすり眠っているということが分かります。

このように、犬の寝る姿にもいろいろな種類があり、
それぞれで犬が表している気持ちや、そのような姿勢で寝る理由がことなります。

 

 

 

 

犬の寝相で分かる犬の気持ちのまとめ

犬の寝る姿には意味があるの?寝相で分かる犬の気持ちとは?

 

 

犬の寝る姿にはある程度の意味があります。

なので、犬の寝相を見ていると犬の気持ちもわかるようになっています。

 

 

犬の寝ている姿は完全にランダムなように見えても、
実際には一定のパターンがある場合が多くなっています。

 

 

このパターンを読み取り、犬がどのような姿で寝ることが多いのか、
ということを観察することで、犬の気持ちをある程度知ることが出来るようになっています。

 

 

なので、家で犬が寝ている姿を見る機会があれば、どのような寝姿をしているのか。

それに着目してみるといろいろと分かっていいかもしれません。

犬の寝る姿は犬の気持ちを知る為のツールの1つなのです。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル