犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が歯をむき出しにする時の気持ちは?威嚇や怒りのサイン?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

を飼っていると、愛犬が歯をむき出しにしている姿を見る
という飼い主さんは、少なくありません。

人間の顔でも同じことが言えますが、犬もまた
歯をむき出していると、表情が強張って見えるもの―

 

 

では、このような行動に出る時の、犬の気持ちとしては
どのような状態であるのか、気になるところですよね!

そこで今回は、犬が歯をむき出しにするときの
気持ちや動向について、気になる背景をご紹介していきましょう。

 

 

犬が歯をむき出しにする時の感情と原因

犬が歯をむき出しにする時の気持ちは?威嚇や怒りのサイン?

 

 

犬は、様々な方法で、自分の感情を相手に伝えるので
歯をむき出しにする行為もまた
感情を伝える方法の1つであると言えます。

では、この歯をむき出しにする、という行為には
どのような感情が表れているのでしょうか?―
以下2つの特徴と、その原因を押さえておきましょう!

 

 

特徴と原因① 威嚇行動

犬が歯をむき出しにする行動において、最も周知されているのが
他の生きものに対する「威嚇の感情」ではないでしょうか?

威嚇行動として、歯をむき出す場合の特徴として、この行動以外にも
姿勢の低さや、尻尾の上がり具合、唸るような吠え方など
他の仕草も加味されるので、比較的分かりやすい感情になります。

 

 

特徴と原因② 楽観的な感情表現

飼い主と遊んでいたり、他の犬と遊んでいる時に見られる
歯をむき出しにする行為は、喜びとしての感情表現です。

お気に入りの散歩ルートや、おもちゃで遊んでいる時などにも
見る機会が多い表情なので、テンションが高い状態であるほど
このように歯をむき出すことも多くなると言えます。

 

 

犬が歯をむき出しにしている時の対処方法

では、犬が歯をむき出しにしている時に、飼い主さんが取るべき行動には
どのようなものがあるのか、こちらも確認しておきましょう!

犬が歯をむき出しにして感情を表す理由として
「威嚇」と「喜び」という、極端な2つの背景が分かりましたが
当然、その行為に対する対処方法は、それぞれに異なります。

 

 

威嚇行動の場合

威嚇として、歯をむき出している時は、下手に刺激してしまうと
状況次第では、飼い主であっても攻撃される可能性があります。

これは当然、威嚇の対象が飼い主でなくとも言えることで
他の犬を威嚇している時に、飼い主が無理に威嚇を止めようとして
攻撃された、という事例は、意外にも少なくありません!

 

 

ですが、犬は元来、狩猟本能による要素が強いため
威嚇の対象が視界から外れるだけでも、威嚇を止めたり
落ち着きやすくなる生きものでもあります。

ゆえに、犬が威嚇している時には、その対象をその場から離して
愛犬が少し落ち着いてから、改めて近づくか
あるいはそのまま避けるようにしてみましょう。

 

 

喜びとしての感情表現の場合

威嚇とは真逆の意味を持つ、喜びを表現している場合は
基本的に気にすべきことはありませんが、この状況においては
少しテンションが上がり過ぎている傾向も否めません。

そのまま放っておくと、勢い余って、飼い主さんや
他の生きものを傷つけてしまいかねないので、テンションが高過ぎる
と感じた時には、一旦落ち着かせてあげましょう。

 

 

主な落ち着かせ方としては、犬との遊びを一時中断したり
遊びを別のものに変える、などの手段が挙げられます。

もちろん、犬種や犬の性格によっても、落ち着かせ方は変わるので
独自の落ち着かせ方がある場合には、いつも通りを意識して
自分たちに合った方法で、落ち着かせてあげてくださいね。

 

 

犬は反省をしている時にも歯をむき出しにする?

犬が歯をむき出しにする時の気持ちは?威嚇や怒りのサイン?

 

 

ここまでは、犬が歯をむき出しにする際の、威嚇と喜びという
2つのパターンについて説明してきましたが、最後にもう1つ
この行動に伴う、犬の感情について、ご紹介しておきましょう!

実は、犬によっては、反省している時にも
歯をむき出すことがあるのを、ご存知でしたか?

 

 

これは、犬によって個体差があるため
反省をしている時に、全く歯をむき出さない犬もいれば
飼い主に怒られる度に、いつでも歯をむき出す犬もいます。

では、なぜそうした犬たちは、反省の時ほど
歯をむき出しにするのか、気になりますよね!

その理由として考えられている主な意味合いは
飼い主さんの「笑顔の真似」をしている、というもの。

 

 

飼い主の笑顔を真似て、あえて歯をむき出すことで
それ以上、怒られないように促そうとする時に現れる
表情の1つであると言えます。

この歯のむき出し方は、あまり知られていないため
愛犬を叱っている時に、歯をむき出されることで、威嚇されているのでは
と考えてしまう飼い主さんも、実は少なくありません。

ですが、基本的に威嚇の時の、歯をむき出す行為には
唸り声や低い姿勢など、別の特徴的な行動を伴うため
この場面においては、威嚇ではないことがすぐに分かります。

 

 

犬が歯をむき出しにする理由のまとめ

犬の飼育において、愛犬が歯をむき出しにする場面は
意外にも、珍しくないもの。

 

 

犬が歯をむき出しにする時の、主な気持ちとしては
大きく分けて2つの意味があることが分かりました!

威嚇をしている時と、嬉しい時という
正反対の気持ちを表す時、犬は歯をむき出すということ。

 

 

一見しただけでは、どちらの気持ちを表しているのか
今一つわからない、と感じてしまうところですが
そこには明確な違いが、確かにあります。

一度でも、すぐにどちらの気持ちであるか
飼い主として理解できるようになるまで、まずは
その表情を、観察してみてくださいね。

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク