犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の食事のしつけ 食事の順番やあげ方はどうすればいいの?

犬の食事のしつけしつけなければならない最も基本的な行動です。

犬の食事に対してしつけなくても、
勝手食べるようになるだろうと考えている人も少なくないのではないかと思います。

 

 

しかし、犬の食事のしつけをすることにはとても大きな意味があります。

では、なぜ犬の食事のしつけをしなければならないのでしょうか。

 

 

また、犬の食事順番食事のあげ方はどうすればいいのでしょうか。

一つずつ説明していきます。
 

犬の食事のしつけ 食事の順番やあげ方はどうすればいいの?

 

 

 

 

犬の食事のしつけをしなければならない理由

犬の食事のしつけをしなくても勝手食事をすることができます。

特に食べ方を教える必要もありません。

 

 

しかし、犬の食事のしつけをしなければならないのには理由があります。

その理由は、犬が食事以外の不要なものを食べるのを防ぐためです。

飼い主定期的散歩に行くと思います。

 

 

その際に、道路上ちているものを口に入れる危険性があります。

に入れたものが食べても問題のないものなら大丈夫なのですが、
道路に落ちているものの中にはとても危険なものもあります。

 

 

腐敗したものを口に入れるとおの調子を原因になりますし、
農薬などを口に入れた場合には体調崩す原因になってしまいます。

他にもゴミなどをに入れて、そのまま飲み込んでしまう病院に行って、
飲み込んだもの取り除いてもらわなければならなくなります。

 

 

このように、散歩中道路に落ちているものを食べる危険性があります。

なので、散歩をしていても不用意道路上に落ちているものを
食べないようにしつけをする必要があるのです。

では、どのようにしつけをすればよいのでしょうか。

 

 

犬の食事のしつけの順番で気を付けることは?

まず、犬の食事のしつけで行うのはしてほしい行動としてほしくない行動を明確にし、
きちんと理解してもらうことです。

 

 

基本としてはしてほしい行動をしたときには褒めるようにして、
してほしくない行動をしたときには叱るようにするということが基本になります。

 

 

しつけの順番としてはまず、「待て」覚えさせるところから始まります。

「待て」全てのしつけの基本であり、食事のしつけ以外でも重要になってくる行動です。

 

 

なので、最初は「待て」をきちんとできるようにしつけるようにしましょう。

しつけの際にご褒美を用意しておくと、
用意していない時に比べて覚えるのが速くなります。

 

 

食事のしつけをする際のご褒美にはおやつが一番適しています。

しつけの目標としては勝手食事をとらないようにすることが挙げられます。

 

 

きちんと飼い主食事をしてもいいというのを
自発的待つ程度までしつけができていれば、
散歩の時に道路上ちているものを勝手に食べるということもなくなります。

 

 

このようにきちんとできるようになるまでにかかる時間によっても違います。

なので、犬が覚えるまでしっかりとしつけをするようにしましょう。

 

 

犬へ対する食事のあげ方はどうすればいいのか?

まず、犬の食事しつけをする際に気を付けなければならないのは
食事をあげる時間を決めて、それ以外の時間には食事を与えないようにすることです。

 

 

食事をねだってくることもありますが、どのような態度を取ってきたとしても、
決まった時間以外には食事を与えないようにしましょう。

 

 

一度、時間以外食事えてしまうと、はお願いすれば食事を与えてくれると考え、
お腹が減るたびに食事を欲しがるようになります。

こうなってしまうと、犬の食事のしつけ自体もうまくいかなくなります。

 

 

犬への食事のあげ方は一度、食事をお皿に入れてから、
少しの間、食事食べるのを我慢させるようにしましょう。

こうすることで、
飼い主立場はどちらが上なのかということを犬に知らせることが出来ます。

 

 

また、一度の食事複数回に分けて食事をお皿に入れるようにしましょう。

こうすることで、満腹感を感じやすくなりますし、
食事を使ったしつけ複数回行うことが出来るようになります。

 

 

このように犬の食事しつけをする際にはいくつか気を付けるポイントがあります。

これらのポイントをきちんと押さえてしつけをすることで、
効率よく食事しつけをすることが可能になっています。

 

 

すぐにはうまくいかないかもしれませんが、
何度もやっているうちに少しずつできるようになるので、根気強く頑張るようにしましょう。

 

 

 

 

犬の食事のしつけについてのまとめ

犬の食事のしつけ 食事の順番やあげ方はどうすればいいの?

 

 

食事のしつけはとても基本的なことのように思えますが、とても重要なしつけです。

この食事のしつけをしていなければ、拾い食いなどの原因にもなり、
にとっても飼い主にとってもいいことにはなりません。

なので、きちんと食事に関するしつけをするようにしましょう。

 

 

しつけがちゃんとできていると拾い食いなどもなくなり、
知らない場所を散歩する際にも落ちているものに注意する必要がなくなり、
安心して散歩をすることができるようになります。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル