犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬のお留守番は何時間まで?長時間お留守番できるの?

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

【期間限定】Amazonで販売中の電子書籍を無料プレゼント!

当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されました!

 

今だけの期間限定で
現在もAmazonで販売している電子書籍を無料でプレゼント中です!

 

✅あなたの散歩方法は間違っている!?愛犬が最高に喜ぶ散歩術

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

犬を飼育している家庭で心配になるのが
犬のお留守番はどの程度の時間がいいのかということです。

 

 

買い物に行くときや所用で
家を空けるときにいつも犬を連れて行けるわけではありません。

なので、犬にお留守番をさせることも少なくないと思うのですが、
実際、犬をお留守番させる時間は
何時間までにした方が良いのでしょうか。
 

犬のお留守番は何時間まで?長時間お留守番できるの?

 

 

今回は犬のお留守番について、
何時間までのお留守番なら心配いらないのか、
犬にお留守番をさせる時にどのようなことに気を付ければいいのか
ということを説明していきます。

 

 

犬のお留守番は何時間までがいいのか

犬にお留守番をさせるにはどれくらいの時間までなら良いのでしょうか。

この問いに対する明確な答えはありません。

 

 

犬種によってもお留守番することが出来る時間は異なりますし、
それはもちろん個体によっても違ってきます。

 

 

なので、犬のお留守番の時間は何時間までにするべきである
ということを断言することはできません。

 

 

しかし、犬にお留守番をさせるうえで、
お留守番をさせている時には犬に食事を与えるといった
いつも行っているようなことが
出来ないということは意識しておく必要があります。

 

 

そのため、どれだけ長い時間お留守番をすることが出来る犬であっても
半日以上お留守番をさせないようにしましょう。

 

 

また、犬の体調が少し悪そうに思えたり、
何らかの異変が有ったりする場合には
お留守番させる時間を短くするようにしましょう。

 

 

犬にお留守番をさせる時に気を付けた方がいい事

犬をお留守番させるうえで気を付けておいた方がいいことがいくつかあります。

その一つが食事です。

 

 

犬をお留守番させておく時間が
1時間や2時間程度の極短い時間であるなら
食事については気にする必要はありません。

 

 

しかし、犬にお留守番をさせる時間が分からない場合や
お留守番の時間が長くなってしまうことが決まっている場合には
食事についてよく考える必要があります。

 

 

あらかじめ食事の量を多めに用意しておくというのも方法の一つとなっています。

また、水についてもきちんと用意しておいてあげるようにしましょう。

 

 

水をきちんと用意しておかなければ、
犬の体調不良の原因になることもあります。

なので、犬にお留守番をさせる時にはきちんと水が用意できているかを
確認するようにしましょう。

 

 

犬に長時間のお留守番をさせることは
犬にとってとても大きなストレスになります。

なので、お留守番が終わった後には
きちんと犬とのスキンシップを取ってあげるようにしましょう。

そうすることで、お留守番中にたまったストレスを
解消することが出来ます。

 

 

犬のお留守番のしつけの方法

犬にお留守番をさせている間、犬のことを見ている人はいなくなるので、
予想外の行動をとる時があります。

 

 

そのような行動を減らすために
犬のお留守番についてもしつけをしておく必要があります。

飼い主がいなくなった瞬間から暴れまわったり、
無駄吠えを開始したりする犬も少なくありません

しかし、このような飼い主がいない間の行動は
なかなか気づきにくいものとなってしまいます。

 

 

なので、まず、犬がお留守番をしている間に
どのような行動をとっているかを調べる必要があります。

犬の行動を調べる方法にはいくつかあるので
自分に合った方法を取るようにしましょう。

 

 

その上で、犬がおとなしく待っていれば問題はありませんが、
問題行動をとってしまっている場合にはしつけを行う必要があります。

 

 

犬のお留守番に対してしつけをする場合に
帰ってきてから叱るという方法をとる
飼い主の方もいますが、このようなしつけに意味はありません。

 

 

犬の短期記憶は人間よりも弱いものとなっています。

そのため、時間が開いてから怒られても
なぜ怒られているのかということを理解できないのです。

 

 

なので、家に帰ってから物が散らかっているのを見てしまうと
ついついその時に犬を叱ってしまいがちですが、
このような叱り方はしないように心がけるようにしましょう。

 

 

しつけをしていても長時間のお留守番は
犬の問題行動を引き起こす可能性を上昇させてしまうので、
お留守番のしつけをしているからといって
長時間のお留守番を日常的にさせることはやめるようにしましょう。

 

 

犬のお留守番は何時間までかのまとめ

犬のお留守番は何時間まで?長時間お留守番できるの?

 

 

犬を飼育しているとどうしても犬にお留守番をさせなければ
ならないことというのはあります。

なので、お留守番をさせることは仕方のない事ではありますが、
お留守番をさせる時間はなるべく長くならないように気を付けましょう。

 

 

長時間のお留守番は犬にとってとても大きなストレスになります。

また、長時間のお留守番は犬の問題行動の原因にもなります。

短時間のお留守番と長時間のお留守番を比べた場合に
長時間のお留守番の方が犬が問題行動を起こす可能性が
とても高くなるということが分かっています。

 

 

なので、お留守番のしつけをしていたとしてもなるべく
長時間のお留守番は避けるようにしましょう。

 

 

犬のエキスパート「西川文史先生」の犬のしつけ方法

雑誌「いぬのきもち」で創刊の年から監修を担当し、
テレビやラジオ等、幅広いメディアに多数出演されている
「西川文史先生」犬のしつけDVDが発売されました!
 

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

 

 

DVD購入後180日間は、何度でも西川先生に直接質問することも可能です。

西川先生に質問すれば、あなたの愛犬に合ったしつけ方法を、
西川先生が直接アドバイスしてくれますよ。

 

 

DVDの内容を実践されたにもかかわらず、
結果が全く出なかった場合はDVD代金を返金していただけます。

 

 

当サイト管理人の愛犬「コロタン」も
西川先生のしつけ方法でトレーニングしました。

その結果、散歩中の「引っ張りぐせ」や「拾い食い」「他の犬に吠える」といった
問題行動がすべて改善されましたよ。
 

コロタン

 

 

当サイトの読者さんも、
多くの方が西川先生のしつけ方法で、トレーニングされ、
様々な問題行動が改善されたとの報告も受けています。

安心の返金保証がついていますので、愛犬のしつけにお悩みの方は、
まずは西川先生のしつけ方法を試してみると良いですよ。

 ↓ ↓ ↓

西川文史先生の「犬のしつけDVD」の詳細はこちら

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




当サイトについてと愛犬「コロタン」のご紹介

コロタン

コロタン

こんにちは、当サイト運営者の長野康弘です。

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当サイトでは愛犬と楽しく生活するために、「子犬のしつけ方法」や「犬の気持ちについて」「犬の豆知識」等のコンテンツを掲載しています。

また、愛犬コロタンの日常や、旅行に行った時の様子などもご紹介しています。

詳しくはこちらのページでご紹介していますので、よかったらご確認ください。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

また、当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されましたので、Amazonで販売中の書籍についてもご紹介しています。

こちらのページを最後までご覧いただいた方には、Amazonで販売中の電子書籍を無料でプレゼントしていますので、ぜひご覧くださいね。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。


スポンサーリンク