犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の無駄吠えを止めさせる!効果的なしつけ方法とは?

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

犬を飼育していると、愛犬が「無駄吠え」をしてしまう
というケースは、決して少なくありません。

無駄吠えは、近所迷惑になりやすいため、できる限りなくしたい
と考える飼い主さんも、多いのではないでしょうか?

 

 

ではそもそも、なぜ犬は、無駄吠えをしてしまうのか
非常に気になるところですよね。

そこで今回は、犬の無駄吠えについて
その原因や対策をはじめ、効果的なしつけの方法について
押さえておきたい、それぞれの内容を、ご説明します!

 

 

犬が無駄吠えをしてしまう原因

犬の無駄吠えを止めさせる!効果的なしつけ方法とは?

 

 

犬の無駄吠えには、いくつかの種類がありますが
それぞれに原因が異なります。

以下4つの特徴に分けてお伝えしていくので
ぜひこの機会に、覚えてみてくださいね。

 

 

①相手への威嚇

無駄吠え関する、最も有名な原因の1つになっているのが
相手に対する威嚇であると言えます。

犬が、知らない人や、見たことのないものに対して
過剰に吠えている姿は頻繁に見られますが
これは、相手を威嚇する際に用いられる無駄吠えです。

 

 

②他の音への警戒

犬は目に見えずとも、その優れた聴覚によって、近くにいる
人や、他の生きものを察知できるため、自分のテリトリーに
これらの存在が入る際も、急に無駄吠えを始めることがあります。

 

 

③感情の高まり

飼い主と遊んでいる時に始まる、急な無駄吠えもありますが
これは、犬自身の感情が高ぶり過ぎていることが原因です。

この吠え方は、警戒心による吠え方ではなく
喜びや嬉しさから吠えているので、攻撃的な吠え方ではありません。

 

 

④その他の病気

また、認知症などの病気が原因で、常に過剰に吠えてしまう
というケースも、決して珍しくありませんが、これらを患った場合
無駄に吠えること自体には、基本的に意味はありません。

 

 

以上のような理由から、主な無駄吠えの原因が
見えてきたのではないでしょうか?

では、これらの無駄吠えを、可能な限り止めさせるための
基本的なしつけや対策方法について、順番に確認してみましょう。

 

 

無駄吠えを止めさせるためのしつけ方

犬の無駄吠えを止めさせる!効果的なしつけ方法とは?

 

 

そもそも、犬の無駄吠えに対するしつけには
どのような方法があるのか、気になるところですよね。

犬の無駄吠えは、大きく分けると、以下の3つに分けられ
それぞれの無駄吠えによって、しつけの方法も変わってくるので
改めて、この場でその方法をチェックしていきましょう!

 

 

①要求吠え

要求吠えに対するしつけとして、最も効果的な方法であるのが
意外にも、シンプルに「無視すること」です。

1度要求吠えに応じると、一旦は無駄吠えを止めますが
犬は味を占めてしまい、要求の度に無駄吠えをしかねません。

 

 

要求吠えでは要求が通らない、ということを
愛犬教える意味でも、あえて無視ししましょう。

要求吠えを無視し続けることで、犬もまた、無駄吠えでは意味がない
ということに気づき、徐々に吠えることを止めるようになってきます。

 

 

②音に対する無駄吠え

音に対する無駄吠えのしつけ方法としては、チャイムやサイレンなど
日常的な音に対して、無駄吠えする直前に、犬の注意をそらしましょう

それにより、犬は音に対して慣れはじめるので
無駄吠えの回数も、次第に減っていくと言えます。

 

 

③人・物に対する無駄吠え

人や物に対して無駄吠えをする場合、犬はそれらに対して
まず警戒心や恐怖心を抱いている、と考えられます。

ゆえに、こうした威嚇の意味を含む無駄吠えをしてしまう
という場合には、犬の警戒心や恐怖心をぬぐってあげましょう。

 

 

このように、無駄吠えの種類に応じて
しつけの方法は異なるので、犬が無駄吠えを始めたら
まずは飼い主さん側が、冷静に落ち着かせてあげたいところ。

また、子犬の時から、様々な環境に触れ合わせ、見知らぬ存在への
不安や緊張といった恐怖心を緩和し、無駄吠えの抑制に繋げる
というのも、大事なしつけの1つであると言えますよね。

 

 

普段からできる無駄吠え対策

犬の無駄吠えを止めさせる!効果的なしつけ方法とは?

 

 

無駄吠えに対するしつけによって、無駄吠えを無くす
もしくは減らせることが分かりました。

ですが本来は、急にしつけを初めずとも
日常的な部分に気を付けるだけで、その回数は減らせます。

 

 

例えば、寂しくて吠える、という場面が多い犬には
まず、1匹で過ごす時間に慣れてもらうことで
ある程度まで無駄吠えを減らすことができます。

出外時に、犬におもちゃを与えたり、あえて声を掛けないなど
寂しさを克服させるという目的を、飼い主さん側が心がけることで
愛犬もまた、1匹でいることに慣れ始めると言えます。

これにより、結果として、犬の要求吠えの回数も
合わせて減らすことができます。

 

 

また、無駄吠え対策として、犬と飼い主との主従関係を明確化しておく
ということも、重要なポイントであると言えます!

犬よりも、飼い主さんの方が、上位の存在である
ということを、犬が理解していれば、飼い主に対する無駄吠えを
根本的に減らし易くなり、周囲への無駄吠えの抑制にも繋がります。

 

 

このように、普段の生活において、犬の無駄吠えを
減らすためにできることは、たくさんあります。

これらに注意することで、あえて無駄吠えのしつけをせずとも
無駄吠えをしなくなるように促せる、ということですね。

 

 

犬の無駄吠えを止めさせる効果的なしつけのまとめ

このように、は本能的に無駄吠えが多い生きものである
ということが、よく分かりますよね。

また、そんな犬の無駄吠えにも種類があり
それぞれに対策の方法も変わってくるということ。

 

 

犬の無駄吠えは、しつけで減らす、あるいはなくせるものであり
日常生活でも少し気を付けてみるだけで、その回数は抑えられます。

こうした犬の無駄吠えを減らすためにも、まずは飼い主側が
根本的になぜ無駄吠えをしているのかを知る必要があるので
無駄吠えが気になる場合はまず、その部分を調べてみましょう!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク