犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬の遠吠えについて~救急車のサイレンに反応する理由とは?~

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

犬を飼っていると、救急車のサイレンに反応した愛犬が
急に遠吠えを始めることは、珍しくありません。

サイレンの方向に遠吠えをした矢先、その近隣で
緊急車両などが停車してしまい、断続的な遠吠えに見舞われた
なんて経験をお持ちの飼い主さんもいらっしゃいます。

 

 

ではなぜ、犬は救急車などのサイレンに対して
遠吠えをしてしまうのでしょうか?

こちらの記事では、犬がサイレンに対して遠吠えをしてしまう
その理由について、原因や対処方法を、ご紹介していきます!

 

 

犬がサイレンに反応してしまう理由

犬の遠吠えについて~救急車のサイレンに反応する理由とは?~

 

 

そもそも、なぜ犬は、サイレンの音が聞こえると
遠吠えをしてしまうのでしょうか?

その音に反応した犬が、実際に遠吠えをしてしまうのには
ずばり、サイレンの「周波数」が関係しています。

 

 

サイレンの音は、非常に高音で設定されていることは
人間が聴いても、すぐに分かりますよね。

実は、そのサイレンの周波数と、遠吠えの周波数が
限りなく近い数値であることが
犬の遠吠えを誘発する、最大の原因になっています。

犬は、本能的な習性として、遠吠えが聞こえると
連鎖的に自らも遠吠えをする傾向があるため、サイレンの音もまた
別の犬の遠吠えと勘違いし、そこに遠吠えで返してしまうということ―

 

 

また、救急車やパトカーなどの緊急車両が、サイレンを鳴らしながら
犬の近くを通った場合は、呼応するというよりも、突然の騒音に驚いて
遠吠えをしている、といったケースも珍しくありません。

犬の聴覚は、少なくとも、人の数十倍は機能すると考えられているので
サイレンの音を不快に感じるのは、自然なことであると言えます。

この他、子犬がサイレンの音を聞いて遠吠えしている時は
慣れない人工的な不協和音に対する
基本的な恐怖心を持っている場合もあります。

 

 

このように、犬が救急車などのサイレンに反応してしまうのには
いくつかの理由が考えられる、ということが分かりますよね。

では、そんな時の気になる対処方法についても
この機会に合わせて確認しておきましょう!

 

 

犬がサイレンに反応した時の対処方法

犬がサイレンの音に反応するのは、本能的な部分が大きいので
本来仕方ありませんが、実際は、そのままにしておくと
サイレンの度に遠吠えをしてしまい、近所迷惑になりかねません。

その場合は、物理的に、サイレンの音に対する
犬の注意をそらすことが、非常に重要になってきます。

 

 

サイレンの音が聞こえて、犬が遠吠えを始めた時に
飼い主さんが、犬と一緒に遊んであげたり、構ってあげると
犬の気を紛らわせることができると言えます。 

遊んで注意をそらす際も、おもちゃなどを使うことで
よりその効果を高められるもの。

 

 

また、万が一、サイレンの音に反応している理由が
恐怖心によるものの場合は、サイレンの音に慣らすこと
最も大事になってきます。

犬は、成長をする中で、様々な音に慣れてきいくので
慣れるまで待ってみる、というのも、大切な方法の1つです。

 

 

犬がサイレンに対して遠吠えをしてしまう事象には
何らかの対処が必要になりますが、犬がなぜ遠吠えをしているのか
ということを、まずは知ることが、対処の第一歩

ゆえに、犬が遠吠えを始めたら、まずは、なぜ遠吠えをしているのか
という部分を、しっかり調べてあげるようにしましょう!

 

 

犬の中には遠吠えをしない犬種もいる?

犬の遠吠えについて~救急車のサイレンに反応する理由とは?~

 

 

これまで、犬の遠吠えについて説明してきましたが
一方、犬の中には、遠吠えを全くしない犬種も存在します。

実際に遠吠えをしない犬種の、主な特徴としては
品種改良が多く行われている、という点が挙げられ
それらによって、本能的な部分の機能が薄れていきます。

 

 

ゆえに、品種改良が多く行われている犬は
本能的に遠吠えをしずらくなるため、結果として
遠吠えの回数が少なくなるということ。

逆に、品種改良があまりされていない犬ほど
本能的な部分が強く残るため、遠吠えをしやすい
ということが分かりますよね!

 

 

このように、犬の中にも遠吠えをする犬種と
しない犬種が存在することも、ぜひ押さえておきたいところ。

もちろん、犬種だけでなく、それぞれの犬の個体によって
頻繁に遠吠えをする犬、ほとんどしない犬は、それぞれにいます。

遠吠えの頻度は、犬種によって異なる、という部分を
把握した上で、犬種や性格に合った対策を講じてみましょう。

 

 

犬の遠吠えとサイレンにまつわるまとめ

このように、犬が救急車やパトカーなどから発される
サイレンの音に反応してしまう背景には
明確な理由があることが分かりましたよね!

犬がサイレンの音に向かって遠吠えを始めたから
といっても、ここはあえて怒らない選択をしたいところ―
遠吠えの原因を探し、そこに合った対処方法を行う必要があります。

 

 

遠吠えの頻度に関しては、犬種も関係する事実も踏まえた上で
サイレンに対して遠吠えをした際は、愛犬が遠吠えをしやすい犬種で
あるか否かを調べるだけでも、原因を突き止めるために役立ちます!

そんな遠吠えをする犬であっても、実際は意外なことに
サイレンの音に対して、不安を感じていることも、少なくありません。

 

 

この場合、不安な状態が続くと、サイレンへの遠吠えが激化したり
最悪の場合、サイレンの音が聞こえただけで、暴れ出すこともあるので
可能な限り、飼い主さんが犬の不安を取り除いてあげる必要があります。 

この意味においても、犬にとって飼い主は、実に重要な役割があるので
愛犬が遠吠えを始めたら、ぜひあなたも、適切な対処方法を取るために
叱る前にまず、その原因を探し出してみてくださいね!

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の電子書籍がAmazonで独占販売中!

すべてワンコイン500円で販売していますよ♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください

 

 

【無料キャンペーン中】

9月17日17:00~9月22日16:59まで、
無料でダウンロードできますので、読んでいただければ嬉しいです。

⇒無料ダウンロード(9月22日16:59まで)はこちら

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

スポンサーリンク