犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

豆柴の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

豆柴日本原産国の犬種です。

豆柴柴犬を小型化したものであるとされています。

 

 

豆柴の他にも柴犬を小型化した犬種の中には小柴というものがあります。

正確に言えば、豆柴も小柴も小さな柴犬なので、
豆柴という犬種や小柴という犬種がいるわけではありません。

 

 

しかし、分類上、豆柴小柴柴犬と分けることがあります。

JKCのグループ分けでは第5グループに分類されています。

このような特性を持っている豆柴ですが、どのような犬種なのでしょうか。
 

豆柴の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

今回は豆柴について、どのような性格をしているのか、どのような特徴を持っているのか、
平均寿命はどれくらいの長さなのかといった基礎知識について説明していきます。

 

 

 

 

豆柴の性格についての基礎知識

豆柴には、飼い主に対してとても厚い信頼を寄せるという性格があります。

そのため、飼い主には従順でしつけなどもしやすくなっています。

 

 

しかし、飼い主に対しては心を開き、明るく接する犬種なのですが、
知らない人に対しては心を開くことがありません

 

 

この性格は、豆柴警戒心の強さにも表れています。

豆柴は警戒心が強く、攻撃性も併せ持っている犬種となっています。

 

 

そのため、知らない人が家の中に入ってきたり、自分のテリトリーの中に入ってきたりした場合には、
その相手を攻撃してしまう危険性があります。

 

 

このような豆柴攻撃性はしつけによってある程度まで抑えることができます。

なので、子犬の頃からしつけを行い、
知らない人に対して急に攻撃しないようにしておく必要があります。

 

 

個体の中には元から攻撃性があまりなく、社交的な性格をしている豆柴もいるのですが、
ほとんどが攻撃的な性格をしているので、
このような一面が気になった場合には早めにしつけを始めるようにしましょう。

 

 

このように、豆柴の性格は柴犬の性格ととても良く似ています。

なので、豆柴を飼育する際にも柴犬を飼育するのと同じように扱えば問題はありません。

 

 

豆柴番犬向きの性格をしているのですが、
基本的には愛玩犬として飼われるのが一般的となっています。

 

 

豆柴の特徴についての基礎知識

豆柴は、身体のバランス自体は柴犬と類似していますが、
身体の大きさは柴犬を一回り小さくしたものとなっています。

 

 

体重や体高も柴犬の半分程度の大きさとなっています。

豆柴の身体的な特徴は柴犬の特徴ととても似ています。

 

 

全身はしっかりとした骨格筋肉により覆われています。

そのため、とても頑丈な身体をしています。

 

 

また、豆柴は元来は猟犬である為、首周りに多くの皮膚脂肪が付いています。

これらの皮膚や脂肪により、
外敵から襲われたときに首に致命傷を受けるのをおさえています。

 

 

他にも、豆柴には尻尾にも特徴があります。

豆柴の尻尾は他の犬種とは違い、くるくると巻いてあるという特徴があります。

 

 

これは、他の犬種にはあまり見られない特徴となっています。

このように豆柴の身体的な特徴を見てみても、
柴犬の特徴がとても良く反映されているということが分かります。

 

 

豆柴の平均寿命と気を付けたい病気

豆柴の平均寿命は大体12年から15年となっています。

この平均寿命は柴犬と同じくらいの長さとなっています。

 

 

日本犬自体が他の犬種よりも平均寿命が長くなっているので、
この豆柴の平均寿命も他の犬種よりも少し長くなっています。

 

 

飼育方法次第では、豆柴は平均寿命よりもはるかに長い期間生きている場合があります。

20年以上生きている個体も珍しくありません。

 

 

では、豆柴を飼育する際にどのような病気に気を付ければよいのでしょうか。

日本犬は病気に強いという特徴があります。

 

 

しかし、そのような特徴を持っている
日本犬の豆柴でも気を付けなければならない病気はあります。

 

 

例えば、豆柴股関節形成不全という病気にかかりやすくなっています。

この病気は、関節が変形することにより、歩くのに支障が出てしまう病気です。

 

 

この股関節形成不全を発症してしまい、そのまま放置しておくと、
最悪の場合、歩くことが出来なくなってしまう危険性もあります。

 

 

この病気にかかると、歩き方がおかしくなったり、
立ったり座ったりという動作を何度も行うようになったりします。

 

 

このような症状が見られた場合には、股関節形成不全を発症している可能性があるので、
病院に連れて行き、診察をしてもらうようにしましょう。

 

 

他にも、豆柴には発症しやすい病気がいくつかあります。

これらの病気も少し注意するだけで予防をすることが出来たり、早期発見することができたりします。

なので、犬の日常的な行動には特に目を向けておくようにしましょう。

 

 

 

 

豆柴の基礎知識 性格や特徴・平均寿命のまとめ

豆柴の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

豆柴は、柴犬を小型化した犬種となっています。

豆柴や小柴といった犬種は、
現在ではまだ、一つの犬種として認められていないことも多くあります。

 

 

JKCのグループ分けでも豆柴としてではなく、柴犬として登録されています。

これから、豆柴の知名度も上がることが予想されるので、
正式に犬種として認められる可能性も十分ある犬種となっています。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル