犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

柴犬の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

柴犬日本犬として昔から親しまれてきた犬種です。

家庭犬として飼われることの多い犬種ですが、過去には番犬猟犬として用いられていました。

 

 

現在日本国内で最も飼育数の多い柴犬ですが、どのような性格をしているのでしょうか。
 

柴犬の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

柴犬を飼育するうえで必要となる性格特徴平均寿命などの基礎知識について説明していきます。

 

 

 

 

柴犬はどのような性格をしているのか

柴犬は忍耐力が強い犬種として有名ですが、頑固な一面も持ち合わせている犬種です。

この忍耐強さ勇敢さは長らく番犬として重宝されてきました。

 

 

警戒心も強く、知らない人間を近寄らせない性格も
この番犬としての仕事に役立っていました。

 

 

現在では番犬として用いられることも少なくなりましたが、
この忍耐強さ勇敢さはペットとして飼われていても持ち合わせています。

 

 

このように忍耐強さや頑固さを持っている柴犬ですが、飼い主に対しては甘える傾向にあります。

頭の良い犬種でもあるので、飼い主の前と知らない人の前では態度が大きく変わります。

 

 

また、物覚えが良く、何度も会っている人には警戒心を緩め、吠えたりすることもなくなります。

このような性格をしている柴犬ですが、
中には初対面の人に対しても友好的な態度を見せる犬もいます。

 

 

警戒心も犬によって変わってくるので、一概に柴犬の性格を決めることはできません。

それぞれが特有の性格を持っている犬種です。

 

 

柴犬にはどのような特徴があるのか

柴犬日本犬であまり身体は大きくありません。

しかし、骨格はしっかりとしていて前身の筋肉も発達しているため、頑丈な身体を持っています。

 

 

また、尻尾は特徴的な形をしており、くるくると巻いたような形をしています。

他にもピンッと立った耳が特徴的です。

 

 

これらの特徴を持っており、
かわいらしさと勇敢さを合わせ持った日本犬特有のシルエットを持っています。

 

 

柴犬は体毛が短く、外側の毛は硬く、
内側の毛は柔らかいという独特の2層構造を持っています。

 

 

この毛の生え方柴犬の特徴になっています。

柴犬は大型のものも存在しますが、基本的には小さな身体をしているため、
小型犬として登録されています。

 

 

柴犬は毛の色によっても分類されることがあります。

柴犬の毛の色は基本的に赤、黒、胡麻3色です。

ほとんどの個体が赤毛ですが、中には胡麻といった色の個体も存在します。

 

 

ごくまれに白色の個体も存在しますが、白色の毛をもった個体は珍しく
城に他の色が混ざっている個体がほとんどを占めているという状態です。

柴犬にはこのような特徴があります。

 

 

柴犬の平均寿命は?

柴犬の平均寿命は12年から15年となっています。

柴犬は日本犬であるため、気候変化による寿命変動も少なく、
健康に寿命を迎えることも少なくありません。

 

 

なので、日本で柴犬を飼う場合には気候や温度変化などに注意を向ける必要はあまりありません。

しかし、柴犬を飼う際に注意しなければならない点があります。

それが皮膚病です。

 

 

柴犬の皮膚はあまり強くないため、皮膚病になったり、アレルギーになったりすることがあります。

なので、定期的に毛の手入れをするようにして、皮膚病予防する必要があります。

 

 

このような病気によっても寿命が短くなることがあります。

柴犬は日本人と長い間付き合ってきた犬種です。

なので、パートナーとしてしっかりと世話をしてあげるようにしましょう。

 

 

 

 

柴犬の基礎知識 性格や特徴・平均寿命のまとめ

柴犬の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

柴犬は日本国内で最も飼育されている頭数が多い犬種となっています。

柴犬は昔から日本人に飼われてきた犬種で、最も日本国内で知名度の高い犬種になっています。

 

 

柴犬は頑固さ忍耐強さを併せ持った性格をしています。

しかし、飼い主には甘えがちな一面も持っています。

 

 

柴犬の特徴はなんといってもピンと立ったとくるくると巻いている尻尾です。

また、骨格もしっかりとしているため怪我をすることもあまりありません。

 

 

柴犬の毛は二層構造を持っており、外側は硬く、内側は柔らかいという独特の毛質を持っています。

柴犬を飼う際に注意しなければならない点は皮膚が弱いという所です。

 

 

柴犬の皮膚は他の犬種と比べても弱くなっています。

なので、皮膚病にかかったりアレルギーになったりすることも少なくありません。

 

 

このような皮膚のトラブルを予防するために定期的な手入れが必要になってきます。

シャンプートリミングなどを定期的に行うことにより、
皮膚の清潔を保つことが出来るので、皮膚病にかかるリスクが大きく低下します。

 

 

柴犬の平均寿命は12年から15年となっていますが、
このように病気を未然に防ぐことで平均寿命よりも長生きさせてあげることができます。

 

 

柴犬を飼う際にこのような基礎知識を持っておくことで、
柴犬にとって住みよい環境を作ってあげることができます。

 

 

快適な環境は柴犬の寿命にも大きく関係してくるので、
しっかりとした基礎知識を持って柴犬を飼育するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル