犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

子犬の食糞の習慣はいつまで続く?原因と効果的な対策法を解説

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

【期間限定】Amazonで販売中の電子書籍を無料プレゼント!

当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されました!

 

今だけの期間限定で
現在もAmazonで販売している電子書籍を無料でプレゼント中です!

 

✅あなたの散歩方法は間違っている!?愛犬が最高に喜ぶ散歩術

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

「食糞の理由とは?」 子犬が続ける行動の原因を解明

子犬の食糞の習慣はいつまで続く?原因と効果的な対策法を解説

 

 

子犬が食べ物として糞を摂取する行為、
すなわち食糞は飼い主にとっては
衝撃的なシーンかもしれません。

 

 

しかし、これは自然界においては
決して珍しい行動ではありません。

子犬が食糞をする背景には、
本能的な動機が隠されていることが多いのです。

 

 

例えば、母犬が自身の巣を清潔に保つために、
子犬の排泄物を食べてしまう行動は、
子犬にとっても自然な学習過程の一部となります。

また、子犬が自らの糞や
他の犬の糞を食べることにより、
消化されずに残った食物の栄養を摂取しようとする
本能も影響しています。

 

 

さらに、子犬は好奇心旺盛であり、
口を使って周囲の環境を探索します。

この探究行動の過程で、
糞に含まれるにおいや味に興味を示し、
食べてしまうこともあるのです。

 

 

しかし、飼い主としては衛生面や
子犬の健康を考慮に入れると、
この習慣をできるだけ早期に改善したいものです。

 

 

「成長段階ごとの変化」 子犬の食糞習慣の期間と特徴

子犬の食糞習慣は、成長の段階によっても変化を見せます。

生後間もない時期は、
母犬が子犬の排泄を助けるために食糞することがあり、
これを見て学習する側面もあると言われています。

 

 

子犬が成長するにつれ、
この行動は自然と減少していくことが多いですが、
全ての子犬がこの習慣を卒業するわけではありません。

 

 

生後3ヶ月を過ぎると、子犬は社会性を学び始め、
人間や他の犬とのふれあいを通して
様々な行動を覚えていきます。

この時期になると、食糞は
探究心や遊びの一環として行われることがあります。

 

 

また、この段階で不適切な扱いや
ストレスが原因で食糞することも見られます。

成長が進むにつれて、子犬は環境やルールに慣れ、
食糞習慣も徐々になくなる傾向にあります。

 

 

しかし、それでも習慣が残る場合は、
栄養不足や消化問題、
ストレスといった他の原因が考えられます。

特に6ヶ月を過ぎた子犬が食糞を続ける場合は、
飼い主の注意が必要ですよ。

 

 

このように、子犬の食糞習慣は成長に伴って変化し、
多くは自然と減少傾向にありますが、
習慣が残る場合は、様々な原因を考慮し、
適切な対策を講じる必要があります。

 

 

「栄養不足?ストレス?」 子犬が食糞をする背後に潜む原因解説

かわいい子犬がなぜ食糞という行動に出るのでしょうか?

犬種や個体差はありますが、
この行動にはいくつかの共通した動機が考えられます。

 

 

初めに考えられるのは栄養不足です。

成長著しい子犬期には、
さまざまな栄養素が必要不可欠です。

食事が栄養バランスを欠いていると、
彼らは不足している栄養を補おうと糞を食べることがあります。

 

 

また、ストレスも重要な要因です。

子犬は新しい環境や刺激に敏感で、
不安やストレスを感じやすい生き物です。

そのストレスが食糞につながることがあります。

 

 

さらに、親犬の行動をまねたり、
注意を引くためにこの行為を行うこともあります。

 

 

正しいトレーニングや環境作りが、
この行動を防ぐためには不可欠です。

飼い主さんが正しい知識を身につけ、
子犬に適した環境を提供することが、
食糞習慣を改善させる第一歩となりますよ。

 

 

「対処法の基本」 飼い主が取るべき子犬の食糞対策の手順

子犬の食糞の習慣はいつまで続く?原因と効果的な対策法を解説

 

 

子犬が食糞をしてしまう理由はさまざまですが、
問題行動を未然に防ぐための
基本的な対処法がいくつか存在します。

 

 

まず、子犬が排泄を終えた直後は、
すみやかにその場を清潔にすることが大切です。

糞を食べる機会を与えないようにしましょう。

 

 

また、定期的な排泄スケジュールを設定し、
子犬が排泄後にすぐに賞賛や
おやつで報酬を与えることで、正しい行動を促します。

 

 

次に、散歩の際も注意が必要です。

他の犬の糞が子犬の行動を誘発することがあるため、
できるだけ糞のない清潔な場所を選び、
散歩をするように心がけてください。

 

 

子犬が糞に興味を示したら、優しく制止し、
他のことに注意を向けさせるトレーニングが有効です。

例えば、糞を見つけたときに「ノー」と言いながら、
遊びやトレーニングで気を逸らす方法などがあります。

 

 

これらの基本的な対処法を通じて、
子犬は食糞という行動に対して
正しい認識を育むことができるでしょう。

 

 

しかし、これらの努力にも関わらず食糞行動が続く場合は、
栄養の偏りやストレスなど他の原因を考慮し、
適切な対策を講じる必要があります。

 

 

「トレーニングと栄養の見直し」 食糞習慣を改善するための実践的なアドバイス

子犬の食糞習慣には、
栄養不足やストレスなど様々な原因が考えられますが、
これを改善するためには、
適切なトレーニングと栄養の見直しが必要です。

 

 

まずは、子犬の行動に即座に対応することが大切です。

食糞を始めたときは、
優しくそれを止めさせるように声かけをしましょう。

また、トイレのしつけを徹底して、
排泄物をすぐに片付けることで、食糞の誘引を減らします。

 

 

次に、食事の質に目を向けてください。

栄養バランスが取れた高品質のドッグフードを選び、
子犬の成長に必要な栄養素を
確実に摂取できるようにしましょう。

その上で、食事の回数や量を適切に管理することも大切です。

 

 

食べ残しや過剰な食事が
食糞の誘因になることもありますので、
子犬の食欲や体重の変化に注意を払いながら、
適量を守るようにしてください。

 

 

トレーニングと栄養面の見直しが組み合わさることで、
子犬の食糞習慣は徐々に改善されていくはずです。

子犬の健全な成長と、
快適な飼い主との生活のために、
この実践的なアドバイスを生かしていただくことをお勧めします。

 

 

子犬の食糞についてのまとめ

子犬の食糞について、私たちはさまざまな原因と対策をみてきました。

成長の過程で見られるこの行動は、
栄養不足やストレスなど、
いくつかの要因によって引き起こされることがあります。

 

 

しかしこの習慣は、適切なトレーニングと
栄養の管理によって改善することが可能です。

愛犬の健康を守り、快適な生活環境を提供するためにも、
飼い主のみなさんが情報に基づいた
適切な対応をとることが重要です。

 

 

万が一、食糞行動が続いている場合は、
動物行動の専門家の助言を求めるのも一つの手ですよ。

この記事が、子犬の食糞に対する理解を深め、
より良い対処法を見つける助けになれば幸いです。

 

 

犬のエキスパート「西川文史先生」の犬のしつけ方法

雑誌「いぬのきもち」で創刊の年から監修を担当し、
テレビやラジオ等、幅広いメディアに多数出演されている
「西川文史先生」犬のしつけDVDが発売されました!
 

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

 

 

DVD購入後180日間は、何度でも西川先生に直接質問することも可能です。

西川先生に質問すれば、あなたの愛犬に合ったしつけ方法を、
西川先生が直接アドバイスしてくれますよ。

 

 

DVDの内容を実践されたにもかかわらず、
結果が全く出なかった場合はDVD代金を返金していただけます。

 

 

当サイト管理人の愛犬「コロタン」も
西川先生のしつけ方法でトレーニングしました。

その結果、散歩中の「引っ張りぐせ」や「拾い食い」「他の犬に吠える」といった
問題行動がすべて改善されましたよ。
 

コロタン

 

 

当サイトの読者さんも、
多くの方が西川先生のしつけ方法で、トレーニングされ、
様々な問題行動が改善されたとの報告も受けています。

安心の返金保証がついていますので、愛犬のしつけにお悩みの方は、
まずは西川先生のしつけ方法を試してみると良いですよ。

 ↓ ↓ ↓

西川文史先生の「犬のしつけDVD」の詳細はこちら

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




当サイトについてと愛犬「コロタン」のご紹介

コロタン

コロタン

こんにちは、当サイト運営者の長野康弘です。

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当サイトでは愛犬と楽しく生活するために、「子犬のしつけ方法」や「犬の気持ちについて」「犬の豆知識」等のコンテンツを掲載しています。

また、愛犬コロタンの日常や、旅行に行った時の様子などもご紹介しています。

詳しくはこちらのページでご紹介していますので、よかったらご確認ください。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

また、当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されましたので、Amazonで販売中の書籍についてもご紹介しています。

こちらのページを最後までご覧いただいた方には、Amazonで販売中の電子書籍を無料でプレゼントしていますので、ぜひご覧くださいね。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。


スポンサーリンク