犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が飼い主を噛むときの気持ちって?犬が噛む理由とは?

※当サイトではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています。

 

【期間限定】Amazonで販売中の電子書籍を無料プレゼント!

当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されました!

 

今だけの期間限定で
現在もAmazonで販売している電子書籍を無料でプレゼント中です!

 

✅あなたの散歩方法は間違っている!?愛犬が最高に喜ぶ散歩術

 

 

 ↓ ↓ ↓

 

 

犬は言葉を話すことができません。

なので、自分の考えていることを伝えようとするときに
飼い主を噛むことで伝えることがあります。

 

 

飼い主は噛むという行動から犬の気持ちを考えてあげなければなりません。

では、どのような理由で愛犬が飼い主を噛んでしまうのでしょうか。
 

犬が飼い主を噛むときの気持ちって?犬が噛む理由とは?

 

 

飼い主を噛むときの犬の気持ち

まず、犬が人間を本気で噛むことはほとんどありません。

たいていの場合は甘噛みをしています。

 

 

そして、甘噛みの場合は人の手や足が傷つくことはほとんどありません。

しかし、子供の場合は甘噛みでも十分に怪我をしてしまうことがあります。

甘噛みをしてしまうのにはいくつかの理由があります。

 

 

遊んでもらっていると勘違いしている場合や、何かを要求している場合に噛んだりします。

子供に対してかみつく場合は、子供の立場を自分よりも下に見ていることが原因です。

 

 

甘噛みを放置してしまうと、エスカレートしていき最終的には本気で噛むようになります。

なので、甘噛みの段階からきちんと飼い主を噛むことをやめさせる必要があります。

 

 

飼い主を噛むのをやめさせる方法

犬が飼い主を噛むのをやめさせる方法は噛む原因によって変わってきます。

なので、しつけを始める前に、「なぜ愛犬が噛んでくるのか」ということをしっかり考え、
犬の気持ちを理解しなければなりません。

 

 

まず、叱るときに注意しなければならないことは叩いたりしないことです。

叩くことによって恐怖心が生まれてしまい噛み癖がひどくなってしまうことがあります。

 

 

なので、叩いたりすることだけは絶対にしないようにしましょう。

何かを要求して飼い主を噛んでしまう場合には要求をのまない、
つまり、無視することが有効です。

 

 

噛まれても無視をし続けていれば、噛んでも要求が通らないと理解し、
噛み癖が改善されます。

 

 

犬が飼い主を下に見ている場合には、飼い主の接し方を変えなければなりません。

犬との主従関係をきちんと治すことが出来れば飼い主を噛むこともなくなります。

 

 

特に子供に対しては目線が低かったり、
泣いたりしやすいという理由で下に見やすくなっています。

なので、子供にも犬とのきちんとした接し方を教えてあげなければなりません。

 

 

飼い主を噛むのをどうしてもやめないときの対処法

もし、自分では上手にしつけられないという場合には
専門のトレーナーの方に依頼するのが一番よい方法です。

 

 

トレーナーは犬にかかるストレスを最小限にして噛み癖を改善することができます。

きちんとしたしつけをしているのに効果がない場合があります。

 

 

そのような時には病院へ連れて行って診察してもらうようにしましょう。

しつけの効果がないのはストレスなどによって病気になっていることが原因のことがあります。

 

 

病気になってしまっている場合にいくらしつけをしても噛み癖は治りません。

なので、病院できちんと治療を行ってからしつけを再開するようにしましょう。

 

 

飼い主を噛んでしまう時の犬の気持ちのまとめ

犬が飼い主を噛むときの気持ちって?犬が噛む理由とは?

 

 

犬が飼い主を噛むのは、ほとんどの場合が甘噛みですが、
飼い主を噛む癖を放っておくと甘噛みから本気で噛むようになってしまいます。

 

 

特に子供は例え甘噛みでも怪我をしてしまうことがあるので、
なるべく早くに噛み癖を治す必要があります。

 

 

なぜ、飼い主を噛んでしまうのか、
犬の気持ちをしっかりと理解したうえで飼い主を噛む癖の改善に当たらなければなりません。

 

 

しかし、いくら飼い主を噛む癖を改善しようとしてもうまくいかない時があります。

そのような場合は犬がなんらかの病気にかかってしまっている可能性もあるので、
一度病院で診察を受けるようにしましょう。

 

 

愛犬との生活を楽しく、
快適なものにするためにも噛み癖をきちんと治すことはとても重要なことです。

 

 

犬のエキスパート「西川文史先生」の犬のしつけ方法

雑誌「いぬのきもち」で創刊の年から監修を担当し、
テレビやラジオ等、幅広いメディアに多数出演されている
「西川文史先生」犬のしつけDVDが発売されました!
 

犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

 

 

DVD購入後180日間は、何度でも西川先生に直接質問することも可能です。

西川先生に質問すれば、あなたの愛犬に合ったしつけ方法を、
西川先生が直接アドバイスしてくれますよ。

 

 

DVDの内容を実践されたにもかかわらず、
結果が全く出なかった場合はDVD代金を返金していただけます。

 

 

当サイト管理人の愛犬「コロタン」も
西川先生のしつけ方法でトレーニングしました。

その結果、散歩中の「引っ張りぐせ」や「拾い食い」「他の犬に吠える」といった
問題行動がすべて改善されましたよ。
 

コロタン

 

 

当サイトの読者さんも、
多くの方が西川先生のしつけ方法で、トレーニングされ、
様々な問題行動が改善されたとの報告も受けています。

安心の返金保証がついていますので、愛犬のしつけにお悩みの方は、
まずは西川先生のしつけ方法を試してみると良いですよ。

 ↓ ↓ ↓

西川文史先生の「犬のしつけDVD」の詳細はこちら

.

 

スポンサーリンク

 

 

当サイト管理人の書籍がAmazonで独占販売中!

すべて、通常価格1,250円(税込)のところkindle版(電子書籍)が
今だけの期間限定で20%OFFとなる1,000円(税込)で販売中です!

このチャンスを見逃さないでくださいね♪

さらに月額制サービスなら、すべて【無料】で読むことができるんです!

 

また、当サイト管理人の愛犬「コロタン」がLINEスタンプになりました♪

 

⇒詳しくはこちらのページをご覧ください(お得な情報もお知らせ中です!)

 

 

 

 

トップページへ戻る

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

 

 

トップページへ戻る

 

 

スポンサーリンク




当サイトについてと愛犬「コロタン」のご紹介

コロタン

コロタン

こんにちは、当サイト運営者の長野康弘です。

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当サイトでは愛犬と楽しく生活するために、「子犬のしつけ方法」や「犬の気持ちについて」「犬の豆知識」等のコンテンツを掲載しています。

また、愛犬コロタンの日常や、旅行に行った時の様子などもご紹介しています。

詳しくはこちらのページでご紹介していますので、よかったらご確認ください。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

また、当サイトのコンテンツがAmazonで書籍化されましたので、Amazonで販売中の書籍についてもご紹介しています。

こちらのページを最後までご覧いただいた方には、Amazonで販売中の電子書籍を無料でプレゼントしていますので、ぜひご覧くださいね。

当サイトについてと愛犬「コロタン」について詳しくはこちらをご覧ください。

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。


スポンサーリンク