犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

犬が家の中でもマーキング!原因と対処法は?

犬を始めとした自身のテリトリーを持つ動物はマーキングという行為を行います。

マーキングをすることによって自分の存在を他の動物に知らせ、
自分のテリトリーに入ることを禁じているのです。

 

 

散歩などの外出中に犬がマーキングをしてしまうのはある種仕方のない事ではありますが、
犬のマーキングが室外だけでなく、
家の中でも行われるようになってしまうと飼い主としては色々と困ってしまいます。
 

犬が家の中でもマーキング!原因と対処法は?

 

 

では、犬が家の中出までもマーキングをする原因はなんなのでしょうか。

また、犬の家の中でのマーキングに対する対処法にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

今回はこのような、犬を家の中で飼っている飼い主の悩みの種でもある
家の中でのマーキングについて説明していきたいと思います。

 

 

 

 

犬が家の中でマーキングをしてしまう原因

犬が家の中でマーキングをしてしまう原因はいくつかあります。

その一つがホルモンの増加です。

 

 

犬のマーキングは基本的に雄の個体の回数が多くなっています。

そして、雄の個体は成長とともにホルモンの量が増加してしまうのです。

 

 

ホルモンの量が増加してしまうとマーキングの回数もそれに比例して増えてしまうので、
結果として、家の中でマーキングを行ってしまう可能性が上がってしまうというわけです。

 

 

また、他にも犬の寂しい気持ちを表すためにマーキングを室内でしてしまう場合もあります。

これは、正確にはまだわかっていませんが、寂しさを紛らわせるためだったり、
マーキングをすることにより飼い主に対して寂しい気持ちを知らせるためだったりと
いろいろなことが考えられます。

 

 

子犬の場合はトイレがうまくできないために
室内の勝手な場所でおしっこをしてしまうこともあるのですが、
犬はトイレを一度ちゃんと覚えるとそれから、またトイレの仕方を忘れるということはありません。

 

 

なので、犬のマーキング癖が急に出てきた場合には
何らかの原因があると考えるようにしましょう。

 

 

犬の家の中でのマーキングへの対処法

犬が家の中で行うマーキングへの対処法にはいくつかあります。

まず、犬の室内でのマーキングが気になるようになったら、
散歩に行く回数を増やしてみるようにしましょう。

 

 

散歩に連れて行くことにより、
犬が室内で行うマーキング散歩中に行わせることができるようになります。

 

 

また、それと同時に家の中でのマーキングの癖を取り除くことにもなるので、
散歩中にマーキングをすることができるように散歩の回数を増やすようにしてみましょう。

 

 

他にも、犬のマーキングにはホルモン量が関係していると書きましたが、
ホルモン量を減少させることによってマーキング回数を減らすことができます。

ホルモン量を減らす方法として、去勢手術があります。

 

 

去勢と聞くと少し犬がかわいそうだと考える人もいるかもしれませんが、
去勢手術によりマーキングの回数を減らすことが出来ますし、
特定の病気にかからないようにすることもできるので、去勢手術には様々なメリットがあります。

 

 

最近では、マーキング対策用グッズも販売されることが多くなってきました。

このようなグッズを使うことにより、マーキングを行わせないようにするという方法もあります。

 

 

犬の家の中でのマーキング防止には主従関係も重要

犬の家の中でのマーキングを防止するためには
きちんとした主従関係を結ぶことが重要になってきます。

 

 

これは、マーキングの防止だけでなく、
他の様々な行動を抑制するためにも同じことが言えます。

 

 

きちんとした主従関係は犬から飼い主に対しての信頼を向ける理由になるだけでなく、
飼い主に従わせるようにするためにもとても重要になってきます。

 

 

主従関係は一朝一夕に構築されるものではなく、長い時間をかけて構築されていくものです。

散歩の際のリーダーウォークのように毎日コツコツとした積み重ねが重要となります。

 

 

このようにきちんとした主従関係が結べると、
寂しい気持ちからくるマーキングを防ぐことができます。

 

 

また、しつけの内容についても従順になるため、
家の中でのマーキングを抑制することもできるようになります。

 

 

去勢と聞くと少し悪いイメージを持っており、
あまり犬に去勢をしたくないと考える人もいます。

 

 

そのような人はこのように主従関係をきちんと構築した後にしつけをするという方法も
マーキングを防止するために方法の1つであるということを知っておくと良いでしょう。

 

 

 

 

犬が家の中でもマーキングする原因と対処法のまとめ

犬が家の中でもマーキング!原因と対処法は?

 

 

犬が家の中でマーキングをしてしまうのには原因があります。

その原因を知らなければ犬の家の中でのマーキングを防止することはできません。

 

 

犬の家の中でのマーキングを防止する方法はいくつかあります。

これらの方法の中でどの方法が一番合っているのか、ということを検討しながら、
マーキング防止の方策を考えてみるようにしましょう。

合っている方法を行うことで効率よく犬のマーキングを防止することが可能となります。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル