犬のしぐさや行動で分かる犬の気持ちを解説!効果的な犬のしつけ方法に関しても紹介!ドックフードやペット用品、ペット保険についても紹介!

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

シェルティ(シェットランドシープドッグ)スコットランド原産国の犬種です。

JKCでは第1グループに分類されており、
コリーと同じ起源をもっていると考えられている犬種です。

 

 

牧畜犬として用いられており、羊だけでなく、
鳥や豚などの様々な家畜を管理することが出来るので、万能犬として重宝されていました。

 

 

現在では、牧畜犬として用いられることも少なくなり、
家庭犬として飼育されることが多くなりましたが、
シェルティ(シェットランドシープドッグ)の愛好家は現在でも多く存在します。

 

 

このような特徴をもっているこのシェルティ(シェットランドシープドッグ)ですが、
どのような犬種なのでしょうか。

 

 

今回はこのシェルティ(シェットランドシープドッグ)について、
どのような性格をしているか、どのような特徴を持っているか、
平均寿命はどれくらいの長さなのかという基礎知識を説明していきます。
 

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

 

 

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の性格についての基礎知識

シェルティはとても愛情深い性格をしています。

なので、飼い主に対して、とても温厚な態度で接します。

 

 

ですが、シェルティの性格には繊細な一面も含まれているため、
飼い主以外の人に対しては距離を置く傾向にあります。

 

 

そのため、シェルティ社交性が高い犬種であるとは言えません。

また、シェルティはとても活発な性格をしています。

 

 

活発で遊ぶことが好きな性格をしているので、
元気に動き回る姿を目にする機会も多くなっています。

 

 

このような活発な性格は子供との相性も良く、
子供がいる家庭では子供の世話役としても活躍します。

 

 

このシェルティが子供のいる家庭での飼育に適している理由はこれだけではありません。

シェルティはとても忍耐強い性格をしています。

 

 

そのため、子供が行う悪戯に対しても、
怒ったり、攻撃的になったりすることはなく、温厚に接します。

このような点からも、
このシェルティという犬種は子供のいる家庭での飼育に向いているということができます。

 

 

シェルティは警戒心が強い性格をしているので、見知らぬ人に対して、
威嚇行動を取ったり、吠えたりします。

 

 

ですが、これらの行動はしつけをすることによって改善することが出来るので、
子犬の時からこのような行動に出る傾向にある時にはきちんとしつけをして
改善しておくようにしましょう。

このようにしつけをすることで無駄吠えを減らすことにもつながります。

 

 

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の特徴についての基礎知識

シェルティは小型犬ではありますが、とても動きが早く、
機敏な動きをすることが出来る犬種となっています。

 

 

これらの能力は、牧畜犬として活躍するために必要な能力であるということができます。

このような俊敏な動きを可能にするために、
シェルティはとても筋肉質な身体をしています。

 

 

特に腹部脚部の筋肉は、他の小型犬と比べても発達しているということができます。

身体は二層の被毛に覆われており、胸部やしっぽには飾り毛も存在します。

 

 

これらの特徴を総合すると、牧畜犬として必要な筋肉や被毛だけでなく、
飾り毛による見た目の優雅さも兼ね備えた犬種であるということができます。

 

 

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の平均寿命と気を付けたい病気

シェルティの平均寿命はおおよそ12年から15年とされています。

この寿命は他の小型犬と比較して、平均的な長さであるということができます。

 

 

しかし、シェルティと類似した犬種であるコリー種と平均寿命を比べてみると、
コリーより少し平均寿命が短いという印象を受けます。

 

 

ですが、シェルティはとても体が丈夫な犬種である為、病気に気を付けてさえいれば、
平均寿命以上の年月を生きることが可能となっています。

 

 

では、シェルティを飼育する際にはどのような病気に気を付ければよいのでしょうか。

まず、シェルティは肥満になりやすい体質をしている犬種であるといわれています。

そのため、肥満には気を付けなければなりません。

 

 

肥満になると足への負担が増えるだけではなく、内臓への負担も増えてしまいます。

そのため、病気になる危険性も増大してしまうので、
肥満にならないような食事量を心がけるようにしましょう。

 

 

また、シェルティは被毛量が多いため、皮膚病になりやすくなっています。

なので、被毛の手入れを怠らないように気を付けましょう。

 

 

 

 

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の基礎知識 性格や特徴・平均寿命のまとめ

シェルティ(シェットランドシープドッグ)の基礎知識 性格や特徴・平均寿命は?

 

 

シェルティは身体が丈夫な犬種なので、
比較的に元気に老齢を迎えることが出来るようになっています。

なので、飼育する際には病気に気を付けるようにしましょう。

 

 

日本国内でのシェルティの登録頭数はまだまだ少なく、
マイナーな犬種であるということができますが、小型犬であり、性格もいい犬種なので、
とても飼育しやすいということができます。

なので、これから人気も上がってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方は次にこの記事も読まれています

    None Found

 

 

楽天市場

サイト内検索
カテゴリー
お気に入りに追加

お気に入り登録しておくと次回からのアクセスが便利です♪

お気に入りに登録するには、【CTRL + D ボタン】で登録できます。

楽天トラベル